浮気されて仕返しをした人たちの13の実話【復讐された人の末路】

仕返し 復讐

女性が仕返ししたり、復讐したりする理由として一番多いのは、男女間のトラブルによるものが多いようです。

なかでも、彼や旦那さんの浮気が原因となり復讐をするケースがほとんどです。

男性は、ちょっとした火遊びのつもりでも、取り返しのつかない事態に発展することがあります。

浮気がバレてもパートナーが許してくれるだろうという甘い考えを持ってはいけません。

やってしまったことをゼロにはできません。必ず溝ができます。

別れずに済み、一見許されたかのように見えても、仕返しは始まっているかもしれません。

浮気するなら覚悟を持って…というよりも、けじめをつけてから関係を持ちましょう。

この記事では、浮気をされた女性(一部男性)の仕返しや復讐をご紹介致します。

浮気されて仕返しをした人たちの13の実話

ここでご紹介している仕返しや復讐のなかには、ちょっと引いてしまうようなものもあります。

男性は、気の引き締まる思いがするかもしれません。

浮気はいい結果を生みませんので、同じ目に遭うようなことがないように気を付けましょう。

また、仕返しをして一時的に気が晴れたとしても、因果応報や天罰などで自分も誰かから故意に傷つけられることを忘れてはいけません。

それについては、「因果応報は本当にある」と76%が回答した実話・因果の法則が必要な訳とは?天罰!バチが当たる人と当たらない人【本当にあった13の体験談】をご覧ください。

自分の幸せを願うなら、仕返しをするよりも「見る目がなかった、ロクでもない男と分かってよかった」と割り切り、次の恋に目を向けましょう。

それでは、浮気されて仕返しをした人たちの実話を、軽い仕返しから順番にご紹介していきます。

おでこに落書きして仕返し

[20代女性]

同じクラスの友達と浮気をした元カレ。LINEの通知機能で発覚しました。

隣でスヤスヤ寝ている元カレをたたき起こして問い詰めたい気持ちにかられましたがグッと我慢し、復讐を決意。

眉ティントを使って、おでこに「浮気男」って書いて、そっと家を出ました。

朝着信がありましたが全部無視。

二度と会うことはありませんでした。


この程度の復讐と言ってはなんですが、可愛いものだと思います。

浮気した彼も、取り返しのつかないことをしたと学んだでしょうね。

究極の報復として別れた

[30代女性]

元彼との話ですが、彼は本当に浮気癖が酷く、泣かされて疲れた私は、彼に報復をと思い、同じように浮気をしてやりました。

その浮気相手がとてもいい人だったので、元彼と別れてその人と付き合おうと別れを切り出すと、泣きながら土下座してとめられました。

そのときは、改心を期待しましたが、やはりダメですね。

結局また浮気をしましたので、究極の報復として、泣きながら土下座されても別れてやりました。浮気する男は治らないです。きっと。


浮気を許せないと思うなら、この女性のように分かれて報復が、一番シンプルで余計な負を買わなくて済む方法だと思います。

余計な仕返しをせずに別れることで、余計な負を買いませんから今後の出会いに期待できます。

仕返しは、必ず因果応報で返ってきますので、しないが一番です。

一番知られたくない人にバラシて復讐

主人が他の女性と浮気をしているのには気がついていましたが、どうしたら一番効果的に復讐出来るかずっと考えていました。

ある程度証拠が揃ったところで、義父の法事で浮かれている義母に、浮気写真とともに、お知らせしました。

マザコンっぽかった主人は、大好きなママに知られてあたふたしていましたが、直ぐに離婚した私には関係ありません。

浮気をばらして仕返し

私の友人と浮気した彼。

私の友人は既婚者した。

浮気が分かったのは、彼のスマホの中に、半裸の友人と彼がキスをしている写真があったからです。

私はその写真を自分のスマホに送り、友人の旦那のところへ見せに行きました。

その後、友人は慰謝料を請求され、旦那に捨てられました!いい気味です。

奥さんに浮気をバラシてやった

[30代女性]

私の元カレは、既婚者であることを隠して私とつきあっていました。

更に、違う女性とも関係があったことが発覚したので、復讐してやろうと思いました。

夜中に彼の車が停めてある駐車場に行き、彼からもらったアクセサリーと、浮気相手の写真を印刷して窓に貼り付けてやりました。

その車は朝、子どもの送り迎えのために奥さんが使うため、奥さんが浮気の証拠を発見して復讐は成功しました。


もしもその写真を子供が見たらどう思うか、考えなかったのでしょうか。

相手の家庭を壊してしまう行為に、復讐が成功したとも言えません。

旦那の自由を奪って仕返し

[40代女性]

旦那の浮気は絶対許せませんが、専業主婦の生活を捨てるのは嫌だったので離婚はしませんでした。

でも、仕返しはさせてもらいました。それは、毎日食事を作らせるという事です。

毎日食事を作らせたのは、仕事終わりに直帰しかできないようにする為です。

会社の送迎会の時などは、始まりと終わりの写メと、10分おきの連絡を義務付けました。

あとは、お小遣いを減らす事もやりました。

今は浮気していないと思います。


浮気されたら、浮気できないように徹底的に自由を奪うと言う人がいます。

浮気されて厳しく管理するのも方法かもしれませんが、長い目でみれば旦那さんは不満を感じて、なおさら心が離れていきます。厳しくしたところで、浮気したい気持ちは増すばかりでおさまりません。

浮気されて関係を修復したいなら、真逆のことをしなければなりません。

少しでも家にいたいと思わせる家庭環境をつくることが、本当の意味での浮気防止になります。

浮気が趣味の男性でも、家庭で心が満たされれば家庭に愛を求めるようになり浮気癖は治ります。これは筆者が身をもって経験しています。

浮気をして仕返し

[40代女性]

旦那が職場の女性と浮気したので、私も仕返しのため、元同僚と浮気してやりました。

その元同僚は旦那の友達でした。

それでも腹の虫は収まらず、出会い系で知り合った人と浮気したり、旦那の大切にしていたジッポライターをゴミに捨てたりしました。


浮気をされたからといって自暴自棄になってはいけません。

やられたかれやり返すでは、関係を修復できないことはおろか、好きでもない男性と関係を持てば、自分自身を傷つけることになります。

仕返しよりもスパッと頭を切り替えたほうが賢明です。

彼と後輩の関係を全部ばらして転勤させた仕返し

2年程つきあっていた彼が、会社の後輩と浮気をしていた事が発覚しました。

結婚の話も出ており、彼は必死に謝ってきましたが、私の気持ちは冷めていて戻る気にはなれませんでした。

ただ、浮気をされた事に腹が立ち、馬鹿にされたようで気持ちが落ち着かなかったので、仕返しをしました。

彼の会社に電話をして、上司に彼と後輩の関係を全部ばらしました。

彼は、遠くに転勤になり出世も難しくなったと思います。

私は復讐も出来、彼とも別れられてスッキリしました。


男性は本当に気を付けなければなりません。

一時の欲に負けて、出世への道が閉ざされたとしたら、大きな代償になります。

浮気は悲劇を生むと知っていたら、このような事態を避けられます。

復讐して女性はスッキリしたと言ってますが、その分負を買いますので、良縁が遠のいているはずです。

日用品に不純物を混ぜて仕返し

[20代女性]

彼の浮気が発覚しました。同棲していたので、身の回りのものを分からないように少しずつ変えていきました。

愛用のワックスに歯磨き粉を混ぜたり、シャンプーに台所用洗剤を混ぜたり。

料理を作った時も、彼の分だけに砂糖と辛子を混ぜて、失敗したフリをしたり。

彼は私が何も知らないと思っていたので、分からないようにやって復讐を楽しんでいました。

彼の歯ブラシでトイレ掃除をして仕返し

[20代女性]

ベタなヤツやったことがあります。

浮気した彼の歯ブラシでトイレ掃除してやりました。

その彼が歯磨きをしたのを確認してからバラし、そんな口とはキスしたくないので別れました。

このくらいの報復は当然だと思っています。

僕の尿を半分ほど混ぜ込んで復習

[20代男性]

2年前の話ですが、僕は飲食店のアルバイトの同僚と付き合っていました。

しかし彼女は、僕の知らないところで、アルバイト先の店長と何度も浮気をしていました。

それを知ってすぐに別れたかったのですが、いてもたってもいられず復讐を企てました。

復讐の内容は、彼女の家のボディーソープ、シャンプー、リンス、洗顔フォームに僕の尿を半分ほど混ぜ込んでおきました。

彼女は1ヶ月ほど僕の尿で髪から体まで洗っていたことでしょう。

想像するだけで萌えます(笑)


飲み物や日用品に何かを混ぜる復讐は、女性に多いと思いますが、男性も陰湿な復讐をする人がいるのですね。

しかも、尿を混ぜるたのは性癖が関係してそうですね。

店長と彼に二股をかけていた彼女も彼女ですが、こうした陰湿な男性と縁が出来てしまうのも彼女の波長が原因です。

浮気中の婚約者の部屋へ彼の両親と乗り込む

次にご紹介するのは、浮気がバレていないと思って浮気をしている男性に特に読んでいただきたいものです。

女性は、浮気に気づいていても気づかないふりをするものです。

それは、決定的な証拠を集めて言い逃れができないようにするため。

ですので、女性に「絶対に浮気してるよね」と詰められたときは、証拠を持っていると思います。

別れたくないのであれば、気づかないふりをしているうちに浮気をやめましょう。

態度を改めれば、まだ間に合うかもしれません。


[30代女性]

結婚が決まって結納まであと1週間という時期に、彼の浮気が発覚しました。

彼の浮気を知ったのは、彼が他の女性と仲よく手を繋いで飲み屋街を歩いていたという噂を聞いたからです。

浮気などしそうなタイプではなく、いつも優しい彼氏だったので最初は信じられませんでした。

「ウソであってほしい」と思いつつ彼のスマホをチェックすると、その浮気相手らしき女性とのラブラブなLINEが…

事実を知った直後はショックが大きすぎて何も考えられなかったのですが、時間が経つとともにはらわたが煮えくり返るほどの怒りがこみ上げてきました。

浮気を問い詰めて怒鳴り散らしてやろうかというのも考えたのですが、どうせなら彼に最大限のダメージを与えられる報復をしてやろうと心に誓ったのです。

浮気がバレているとも知らずに、彼は暢気に浮気相手とラブラブLINEのやり取りを続けていました。

ある日彼氏から「会社の飲み会があるから帰りが遅くなる」と告げられ、「これは怪しい」と思いスマホをチェックすると、案の定浮気相手と会う約束をしていました。

そして、私は彼への仕返しの日をその日に定めたのです。

その日は仕事を早退し、彼が職場から出てくるのを待ち伏せしました。

すぐに平手打ちしてやりたい気持ちを抑えつつ、浮気相手との待ち合わせ場所に向かう彼を尾行しました。

「まずどこかでご飯でも食べるのだろう」と思っていた私の予想を裏切り、二人は直接浮気相手のアパートへと入っていきました。

明かりがついた部屋が、浮気相手の部屋なのでしょう。

そこまで親しい仲になっていたのかと、ショックで倒れそうになりましたが、彼への復讐心が私を奮い立たせてくれました。

とりあえず、浮気相手の住んでいる棟とは別の玄関で30分ほど待機しました。

そして私は、彼の両親に電話をしました。彼とは婚約済みで、彼の両親とも食事に行ったり家に遊びに行くような関係でした。

電話に出たのは彼の父親でした。

私は「彼が浮気をしていて、今彼はその浮気相手の家にいる」と伝えると、お父さんはひたすら謝っていました。

私はこの事実を知ってもらうべく「今からこちらに来てほしい」と伝えました。すると「すぐに行く」と言われ、待つことにしました。

15分後、彼の父親だけでなく母親も一緒に駆けつけてくれました。

「たぶんあの部屋に二人でいると思う」と明かりのついた部屋を指すと、「乗り込もう」ということになり、三人で二人がいる部屋へ向かいました。

取り合えす一度電話して、電話に出たら部屋に乗り込むのはやめて、どこか違う場所で話し合おうと思っていたのですが、何度コールを鳴らしても彼は電話に出ません。

部屋から電話のコール音が聞こえなかったので、浮気相手の前ではサイレントにしているのでしょう。

怒りが限界を超えた私は、チャイム鳴らし「彼の婚約者です」と名乗りました。

反応がないのでもう一度チャイムをならし「彼の婚約者ですけど、中にいますよね?」と先ほどより強めの口調で話しかけました。

「なんでいるんだよ・・・」と彼の声。

「なんでってなに?」何かがプツンと切れた音が聞こえました。

あまりにも頭に血が上っていたので、今となっては何を言ったかよく覚えていませんが、かなりひどい罵詈雑言を浴びせていたようです。

大声を出したせいか、私をとりあえず中に入れようと思ったのでしょう。玄関を開けた彼が見たものは、怒り狂う私と沈痛な面持ちの彼の両親。

彼は動転しすぎたのか「あぁ、いらっしゃい」などと言い、私たちを部屋に招き入れました。

おびえた様子でこちらを伺う浮気相手の様子を見て、私は妙に冷静になり、彼の両親に向かって「こういうことですので、婚約は解消させていただきます」と告げました。

彼の父親は申し訳なさそうに、「そうだよね。すまないね」と何度も繰り返し、自分の息子に向かって「彼女に謝れ!」と怒鳴りつけました。

彼は驚いた様子で「ごめんなさい」と言っていましたが、目はうつろで放心状態のように見えました。

「そちらのお嬢さんにも謝れ!」と再び父親に怒鳴られ、「ごめんなさい」と謝る彼氏。なんだかあほらしくなり、急に激しい疲労感に襲われました。

もうどうでもよくなり、「帰ります」とその場を後にしました。

その後、浮気相手と彼がどうなったのかは知りません。

婚約は破棄になりましたが、こんな男と結婚していたら将来どうなっていたのだろうと、そちらの方が恐ろしいです。

優しいと思っていた彼の性格は、ただの優柔不断だったということでしょう。正直、別れてよかったと思っています。

「私たちを裏切った奴をいつまでも幸せにはしませんよ」

[50代女性]

30年前位なので今程ストーカーやプライバシーの規制がありなく、私は徹底的に復讐することを決めました。

当時「結婚して下さい」と言われていたのですが、浮気されたことに気づき結婚する気は無くなりました。

しかし、彼氏の浮気に気づかないふりをして、その間に浮気相手を色々調べ上げ、時間かけて浮気相手の女性と友達になり、彼氏を泳がせていました。

浮気相手の女性には彼氏がいたので、その彼氏に近づき、彼女が私の彼氏と浮気をしていることを伝えました。

彼氏は浮気された事に怒り、二人で共謀して仕返しをしようと決めました。

仕返しは、私たちが遊んでいるところを偶然を装い二人に見せつけること、そして全てを知っていることを伝え別れさせること、別れさせたあと各々のカップルも別れましたが、この話はここで終わりではありません。

あれから30年近くになりますが、私たち浮気され組は結婚しています。

しかし30年近く経った今も、浮気した彼と彼女を私たちは監視し続けています。

彼らに彼氏や彼女が出来たら関係を壊しています。

このことを二人は知らないみたいですが。

「私たちを裏切った奴をいつまでも幸せにはしませんよ」

私たちが生きている限り、二人はずっと独身です(笑)


この話をしてくれた女性と共謀した男性は、浮気されたことを30年近くも根に持ち続け、未だに粘着しています。

結婚しているとはいえ、幸せではないはずです。幸せではないから粘着しているのでしょう。

この方が粘着し続ける限り、負を蒔き続けているから幸せになれないということもありますが、それだけではありません。

これだけ粘着する人と結婚する相手は、その波長と引き合った相手です。この方に見合った相手としか結婚できません。要は、執念深くねちっこく、人を愛せない人と結婚しているはずです。

この方が今も幸せになれないでいるのは聞くまでもありません。

浮気の代償が人生を左右します。

浮気は男の甲斐性だなんて言ってられるのも今のうちです。悔い改めない限りは必ずその報いがやってきます。

浮気されて仕返しをした人たちの実話まとめ

いかがでしたでしょうか。

男性には、浮気は良くないという警鐘になれば幸いです。

女性は、浮気されたら復讐しようと考えがちですが、復讐は身を滅ぼすことになります。

浮気した男のために、その後の人生を台無しにする覚悟がないなら復讐などしてはいけません。

復讐すれば、必ず因果応報で自分に返ってきます。

仕返しを考えるよりも、そんな男はこちらから願い下げと、きっぱり忘れる清い人に、良いご縁がやってきます。

復讐は、戦争が証明しているようにいい結果を生みませんのでやめましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。