現実逃避する人の特徴とは?みんなの意見をまとめたら分かった逃避癖の傾向

人生には逃げ出したくなるような辛い出来事、苦しい出来事、悲しい出来事がたくさんあります。そしてその苦しみから逃れるために目を背けることもあります。

しかしそこには現実逃避がもたらす不幸があります。

現実逃避をやめ、現実と向き合い生きていくことが幸せの鍵になりますが、それには論理的な考え方をする必要があります。

この記事では、現実逃避してしまう人の特徴、そして現実逃避をするデメリット、論理的な考えで生きる重要性についてお話をさせて頂きます。

現実逃避

悩みもあるし、何をしても上手くいかないし、現実から目を背けたい方もいらっしゃると思います。

確かに、辛い出来事の連続なら現実逃避をしたくなります。しかし、そこに至るまでに原因があるわけで、悪い種を蒔き続けた経緯もあるのではないでしょうか。

辛いからといって、現実逃避をしても苦悩から解放されるわけではありません。それではただ単に悪い種を蒔くだけになります。

現実逃避する心は、負の感情になります。負の感情は負の出来事を引き寄せる力になります。さらなる負を引き寄せる事になるので、負のループから抜け出せなくなるのです。

論理的に生き、現実逃避を卒業しなければ、人生を切り開くことはできません。その第一歩として現実逃避をする人の特徴と論理的な人の違いを知り、自分が現実逃避をしていないかを知ることから始めましょう。

現実逃避する人の特徴

現実逃避する人にはどんな特徴があるのか、アンケート結果からご紹介したいと思います。

口先だけで努力をしない

・すぐに夢見がちなことを言って上手くいかないと会社や人のせいにする。常に、大きな夢を持っていてそれを人に話すがその夢を叶えるための努力はしていない。/33歳・女性

 

・夢があるという言葉を使いつつも、それをかなえるための必死の努力はせず、異性や親に食べさせてもらうことへの理由にする人が現実逃避/29歳・男性

 

・現実逃避する人は、理想ばかりを言って実際に行動を起こすことはなく、少しでも物事がうまくいかない時は、文句だけを言っている人です。/30歳・女性

 

・現実逃避の人の特徴は夢ばかり語りその夢に向かって何か実行している訳でもなく、何かあると言い訳ばかりして逃げる人です。またすぐに人のせいにする人です。/37歳・男性

 

・実現不可能な理想論を長々と話すが、実現に向けての具体的なプランは持ち合わせていない。カッコつけて、自分ではキマッたつもりでいるが、周りからは冷ややかな対応をされている。/43歳・女性

 

・アルバイトをたまにするだけで、ほぼ引きこもりをしている、実家にパラサイト中の30代のいとこがいます。将来のことなど、家族から説教されると、その場では泣いて、わかった反省する、頑張ってみる、などと言いますが、実際、やってることは何年も変わりません。その場しのぎの対応をするのみで、本当は変わる気などないのです。現実逃避する人は、今がよければそれでいいと思っていて、未来のことはあえて考えないようにしているみたいです。/35歳・女性

周りのせいにする

・失敗しても反省しないで、周りのせいにしたり、自分の運のせいにする人。口癖は「自分はいつも運がない。周りがサポートしてくれない」/38歳・女性

 

・何をするにも、どうせ自分には無理だと愚痴を言いながらやる人です。自分自身で改善させるという思考が抜けています。社会が悪いから自分の生活が上手くいかないと考えています。/43歳・男性

 

・明らかに本人に非がある場合でも、自分は何も悪くないということを主張するために、様々な人物を悪者としてでっちあげ、如何に同情を誘うかに全力を傾ける。また、金銭にもだらしなく、自分が何にどれくらいの金額を使ったかを全く記憶していないが、全部「どうしても必要だった」と言い訳をし、また異性に金銭的な援助をしてもらうべく画策する。自分を物質的な面でも精神的な面でも救ってくれる異性が現れると信じているため、そういった人物を見つけるために恋愛中毒に陥る。とはいえ、その事実を本人は頑として認めない。以前交際していた女性が、こういった気質の人間だった。/35歳・男性

プライド高く過信している

・現実逃避する人は自分を過信している人が多いと思います。自分の能力を高く見積もっていて「本気を出せば…」「本当の自分は…」と言うばかりで実際は得に行動しない印象です。/25歳・女性

 

・とにかく、人の話を聞かない。これに尽きるのではないでしょうか。こちらからの投げかけに、自分のこととは思わず自分本位で進んでしまう。/43歳・女性

 

・プライドばかり高い人間。失敗することを怯え、ほんの小さなトラブルでも対処できない。なのに理想は普通の人間よりもやたらと高くもっているように思います。/50歳・男性

楽な道を選ぶ

・重要な仕事をいつも後回しにしている人です。大事な仕事が何かはわかっているのに、大変と思うのかいつでもできる簡単な仕事ばかりに終始して、いつまでたっても重要な仕事に取り掛からない人がいます。/41歳・女性

バーチャルな世界に逃避する

・現実逃避する人は、とてものんきで、現状を深く考えないことが多いです。ロマンチックなことや魔法など、現実的ではないことが好きで、バーチャルな世界に逃避しようとします。/34歳・女性

物に執着する

・現実逃避をしがちな友人が数人いるので、その人達を参考に特徴などを書かせていただきます。現実逃避によく使われている方法で一番すごいと感じたのがグッズ収集です。二つや三つではなくて数十から数百単位でグッズを集めてお金を使うことで欲求を満たし、嫌な現実から少しでも離れるという行為でした。買い物が好きなので少し気持ちが分かる気がしますが、悲しくも見えました。/24歳・女性

人の話を受け入れない

・現実逃避する人は、とにかく他人からのアドバイスを受け入れない傾向にあると思います。特にそれが図星であればなおさら自分のこととは思いたくなく、せっかくのアドバイスも自分に取り入れないので結局は現実に目を背けたくなるのだと思います。/33歳・女性

気力がない

・現実逃避をする人は、現社会では好まれないような服装をしたり行動や発言をしたりして、自分の現状からいつも逃げていて顔の表情もどこか覇気が無いような感じがします。/29歳・女性

 

・普段からだらしなくてやる気がない。休みの日にも一日中寝ている。平日も学校に行きたくないとゴネるけどご飯はちゃんと食べる。/45歳・女性

いかがでしたでしょうか、どれも共感の持てる意見だったと思います。

これらに該当する場合は、現実逃避している自分と向き合い、逃避癖を改善しないと人生を切り開くことができません。

現実逃避する人ほど結果を直ぐに求める

ご相談をお受けしていると「直ぐさま悩みを解決する方法を教えてください」と直ぐに解決する魔法を探している方もいらっしゃいます。

こうしたご相談者様には「直ぐさま解決するのは難しいですよ」とお伝えするのですが、そうすると「それでしたら結構です」と相談を辞退されることが多いのです。

そういった方と遭遇するたびに「この方の幸せはまだ遠いなぁ…」と感じています。結果を直ぐに求めてしまうのは現実逃避そのものだからです。

知って頂きたいのは、この世は原因があって結果があるという事、筋道を飛ばして解決する魔法はありません。

一夜にして悩みが解決するような甘い考えをすると、騙されたり詐欺に引っかかる原因になります。

この世はちゃんと筋道を立てなければ解決に至らないことばかりです。現実逃避はやめ論理的な思考を持つことがとても重要です。

見えない世界に依存する

「過去世や守護霊を知りたいです。」というご相談もあります。

私はこの手のご相談は基本的に好きではないのでお断りすることが多いのです。見えない世界に依存する思考こそ、現実逃避だからです。

過去世がわかったり守護霊がわかって論理的になれるのならいいですが、お答えして興味を深めることで依存度が高くなります。益々現実逃避するようになります。

見えない世界に囚われすぎると現実がおろそかになり、その方は不幸になります。

見えない世界に囚われていても現実を良くする事はできません。悩みに対して現実をどう生きるかが重要であり、過去世や守護霊は重要ではないのです。

現実を変えるのはこの世を生きる私達ですから、見えない世界にすがって現実逃避をしているうちは救われません。

また守護霊も現実をしっかり生きてほしいと願っており、自分の存在を知ってほしいと願っていません。

悩みを解決するためには、見えない世界に依存するのではなく、現実をしっかりと生きることで解決します。

繰り返しますが、見えない世界に依存し過ぎると不幸になります。程よく理解する程度に留めましょう。

自殺をしたいと思う不幸

自殺したいという悲観的な考えは、霊的にも足を引っ張られる事になるので、実は大変危険なことです。

見えない世界にも波長が働きますので、同じ思いを持った霊を引き寄せてしまうのです。

現実逃避をするあまり「死にたい、死にたい」と思い続けていると、その想念に引き寄せられた未浄化霊や自殺者の霊を引き寄せる事になります。

「死にたいんなら一緒に死のうよ」と自殺者の霊があなたに語りかけます。取り憑かれたあなたは、自分の思い+自殺者の霊の思いと重なり、意思をコントロールされ自殺へと導かれてしまうのです。

ですので「死にたいと」思ったとしても「やっぱり死なない!」と明確な意思を持つことが大切です。

「やっぱり死なない!」と決意すれば「なんだ死なねぇのかよ〜」と霊も離れていきます。

想いが変わるという事は、波長が変わるという事になり、波長の低い霊を遠ざけることになります。

現実逃避は、悲観的な霊を引き寄せ、運が悪くなることになりかねません。逆に明るく前向に波長を高くすれば、高級霊の恩恵を受けれるので運も良くなります。

「想いが形になる」は、とても単純なことですが、このことを知っているか知らないかで人生は変わります。

良からぬ霊に翻弄されない為にも、波長を高く保ちましょう。

現実逃避をやめ論理的に生きる重要性

論理的とは「きちんと筋道を立てて考えるさま」という意味です。

問題を解決するために何をすべきか、どう行動していくべきかの道筋を立てることなく、解決策だけを求める方は論理的ではないと言えます。

問題を解決するためには、現実と向き合い、論理的に筋道を立てていく必要があります。

経過を飛ばして結果だけを求めるのは、現実逃避する人に多く、いつまでも経っても解決には近づきません。

私達には様々な試練が与えられており、直面する問題は向き合わなければならない問題です。

向き合って解決する経過をめんどくさく思い、現実逃避しているうちは足踏み状態です。

筋道を立てたからと言って真っ直ぐに進めない事が多いですが、現れた問題に対してその都度乗り越えなければ前に進むことはできません。

厄介な試練ですが、立ちはだかるのにも意味があります。

試練は現実逃避するためのものではない

試練には、意味があります。

向き合った先に成長があるから与えられるので、向き合わなくてもいい試練は与えられません。

乗り越える為の試練なのか、道を変える為の試練なのか、時と場合によりますが、無意味な試練などひとつもありません。

時間を無駄にするのは、試練が立ちはだかったからとその場で立ち止まってしまう事です。前にも進めず、道を変えることもできずに立ち止まるのはもったいない事です。

試練は成長のために与えられるものですので、現実逃避をやめ、必ず向き合わなければなりません。

この世で与えらる試練は災難ではありません。私達は与えられた課題をクリアするために生まれてきたのです。

試練を災いととらえるか、取り組むべき課題ととらえるかで見方も変わり、モチベーションも変わる事でしょう。

傲慢な人には謙虚さを学ぶ試練を与えられたり、内向的な人には社交性を学ぶ試練を与えられたり、どんな試練も意味があり「災い」ととらえてしまっては成長の妨げにもなります。

どんな試練もネガティヴにとらえるのではなく、向き合う事でその先に成長があると思えば、災とは一概に言えなくなります。

災いだと思っていたことを乗り越えた先に成長があったと思えることが誰にでもひとつやふたつあるはずです。

試練は成長のために与えられるものと認識して頂き、マイナスなイメージを払拭して頂ければ幸いです。

逃げると不幸から抜け出せない

不幸から抜け出せる方と抜け出せない方の違いは、現実を見据え、考える努力をしているかどうかによります。

論理的に試練を乗り越えるための調べ物をしたり、人に聞いたりといった行動をしていれば、いずれ不幸から抜け出す事ができるでしょう。

逆に現実逃避したり、努力をしても直ぐに諦めたり、立ち止まって不平不満ばかりを募らせるだけでは不幸から抜け出せません。

いつまで経っても不幸だという人の多くは、現実逃避をし、道が開けるのを待っています。それでは何も変わらないのです。

現実と向き合い、物事を冷静に分析する事が大切です。冷静に分析すれば問題点や改善点が自ずと分かるようになります。

そうすると波長も上がり運気も回復していくのです。

この世を生きる限り試練は必ず与えられます。試練は成長の糧になるととらえて、現実逃避をせずに論理的向き合いましょう。