新築する(家を建てる)と人が亡くなる、不幸が起こるのは本当?気をつけるべき2点

家を建てると人が亡くなる、不幸が起きるという話を耳にしたことはないでしょうか。

家を建ててすぐに、家族の誰かが亡くなったり病気になったりと、家族に不幸が起こるのは珍しくないようです。

このことは、割と知られていることのようで、気になる人は気になると思います。

ちまたでは「家を建てると人が亡くなる」や「不幸が起こる」と言われており、それはまったくのデタラメではなく、やはりそうした傾向があるから言われていることです。

この記事ではそれらの意味について、また、どこに気をつけて家を建てたら良いのかをお話致します。

家を建てると人が亡くなる本当の理由

新築時の注意点は主に2つありますが、その前に「家を建てると亡くなるのは本当か?」についてお話致します。

結論から言いますと、家を建てたせいで死ぬことはありません。

死について、スピリチュアルでは「寿命」と言われています。

家を建てたあとに亡くなったとしても、それは家を建てたからではなく、生まれる前から決めていた寿命で亡くなったものです。

もし、家を建てたあとに一家の大黒柱が亡くなったら、「家を建てたから亡くなった、土地の祟りだ〜」と騒ぐかもしれません。

しかし、基本的に人の死は寿命です。

人は死期が近づくと、頭では自覚がなくても、魂は死を自覚すると言われています。

そのため、無意識のうちに家族に何かを残したいと考え、家を建てたりリフォームすることがあります。

家を建てると亡くなるのは、亡くなることを自覚した魂が、家族のために家を建てることがあるから起ることであり、死を自覚した魂が大きなプレゼントを残して旅立つ準備をするからです。

家を建てる=人が亡くなるとは意味が違います。

家を建てたら家族の誰かが亡くなるわけではないので、あまり気にしなくてもいいと思います。

家を建てる時、不幸回避の注意点

家を建てたからと死ぬことはありませんが、家を建てたことで、不幸になることはあるようです。

気をつけるべき2つのポイントがあるのですが、どこに気をつければ良いのか、スピリチュアルの視点からお話致します。

病気や事故を防ぐため、地鎮祭を怠らない

ひとつは、地鎮祭です。

土地を買うと、その土地を自分の物として認識すると思いますが、そもそもこれが間違いの元になります。

確かに土地を買えば、あなたが所有者になりますが、忘れてはならないのは、土地には私達が生まれる前から土地を守る自然霊(この世で生きたことのない霊、お稲荷さん、龍神、天狗、妖精など)がいることです。

どの土地を買おうと、目に見えませんが自然霊という先住者がいます。

地鎮祭は、自然霊に対して挨拶の意味を込めて行ないます。

地鎮祭を「お祓い」と勘違いされている方も多いと思いますが、地鎮祭は「土地の自然霊に共存共栄するための儀式」となります。

普通に考えて、あなたの家に知らない人が何の断りもなく上がり込み、家に勝手に住み始めたら「出て行け!」と怒りますよね。

自然霊が怒ると、事故や病気などの災いとして表れることがありますが、礼儀をわきまえれば幸運を運んでくれます。

地鎮祭を怠るのは、礼儀知らずの無礼者になりますので、必ず行ないましょう。

【地鎮祭】

その家は身の丈に合っていますか?

もうひとつは、その家は身の丈に合っていますか?ということです。

分不相応の家を建てると、大きく歯車が狂うことがあります。

人生は、分部相応が望ましいのですが、無理をして分不相応の家を建てると、後にとんでもない負荷がかかることになります。

分不相応な大きなプラスを得ると、その後、目に見えない大きな負荷がかかります。

これを正負の法則と言いますが、宝くじで億万長者になった人が、当たる前よりも不幸になることがあります。

それは、分不相応なプラスを得た典型的な例だと思います。

家にしてみれば分不相応な家を建てたことで、ストレスを発散する余裕すらなくなり、ひたすら支払いに追われ、イライラが募り、家族仲が悪くなったり、無理をして身体を壊してしまうこともあるでしょう。

そういう意味では、無理な買い物は人生を狂わせてしまうので、家を建てるときはしっかりと予算を建てて買うべきだと言えます。

最後にまとめますと、家を建てたからと言って死人は出ません。

死を予知して家を建てることはあるようですが、それは寿命の死を迎える予知です。

そして、家を建てる時は忘れずに地鎮祭を行ない、自然霊に挨拶をしましょう。そして家は分部相応で。

家を建てる時の参考になれば幸いです。

2 Comments

門次郎 門次郎

とろさん、コメントありがとうございます。

ためになったとのことで、参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

とろ

ためになりました!
ありがとう御座います。m(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。