ずっと悩んでいることを15分で解決する簡単な方法:クリック

ムカついた時の12の対処法と【ムカつく相手をコントロールする方法】

ムカつく相手

ムカつく人と出会ったことがない!という人はいませんよね。

しかしながら、どのような対応をすれば良いのか難しいところ…

そこで考えるのは、ムカつく相手の対処をみんなはどうしているのだろうか?ということ。

そんな疑問を持っているなら、ぜひ読み進めてみてください。

人それぞれ実践できる対処法は違うはず。

ここでは、実体験から生み出されたリアルな声、いくつかの対処法をご紹介致します。

また、ムカつく相手を上手にコントロールする方法もご紹介致します。

自分に合った対処法をみつけて、ムカつく相手に振り回されない日々を過ごしましょう。

それでは、ムカついた時の12の対処法からご紹介させて頂きます。

ムカついた時の12の対処法

リーダー的存在になる

[20代男性]

ムカつく相手には、普段はできるだけ関わらないように距離をおくことを心掛けています。

どうしても関わらざるをえない時は、人一倍努力して、その組織内でリーダー的存在になるようにします。

そうすれば、自分自身が優位な立場になれるのでムカつく人間を黙らせることができます。


これができるのは限られた人になりますが、なかには見返してやりたい一心で努力して出世する人もいます。

動機はどうあれ、ムカついたことが原動力となり頑張れるのであれば、これはこれでありかなと思います。

ただ、こうした発想になるには負けん気と根性がいるので、負けず嫌いでなければなりません。

「やってやるよ!」と思う方は、チャレンジしてみてください。

ムカついてもめげない!とにかく耐える

[30代女性]

以前、同じ職場にいた上司が、超自己中のワガママ上司でした。

自分の思っていることと少しでも違うと、相手が女でも関係なく怒鳴ったり、呼んでも無視するような人でした。

もちろん、私もイライラの対象にさせられた時がありましたが、無視されてもしつこく挨拶したり、話をしにいきました。


ムカついてもめげずに接する!

これが対処法?になるのか分かりませんが、これができる人はある意味凄い。

忍耐力がないと真似できませんが、波風立てない方法かもしれません。

心の中で叫ぶ!

[30代女性]

やっぱり生きていると、どうしてもムカつく人に出会っちゃいますよね。

仕事をしていると避けるわけにもいかないので、顔では笑っていますが、心の中では「ふざけるな!」とか「何いってるの!?」とか叫んで、ストレスを発散しています。


これもひとつの方法でしょうか、これで気が済むなら、まだいいかなと思うところです。

ムカついたらひとこと言う

あまりにもムカつく時はストレートに

[40代女性]

私のムカつく相手はかなりのプライド高々女子で、「あ〜言えばこうゆう」といった感じで、話した内容を素直に聞くことのできない人です。

あまりにもムカつく時は、ストレートに「人に何か相談されることとかある?」と聞くとあっと言う間に黙ってしまいます。

嫌味を一言

[30代男性]

スーパーのレジで並んでいた時の事です。

夕方のスーパーは大混雑、次は自分の順番と思った時、横から50代後半くらいの主婦が山盛りのカゴと共に横入りしてきました。

ガタイの大きな私がチラ見しても動じる事もなく、独り言で「主婦は忙しいし〜」なんて呟く始末。

「並んでるんです!」と言う代わりに「おばあさん、お先にどうぞ」と言いました。

その主婦は、物凄い形相で睨み返してきましたが、私の勝ち誇った感は言うまでもありません。


「目には目を歯には歯を」と言った感じの対処法ですね。

ムカついて態度に出せる人は、態度で示すのもありですが、もめ事が苦手な人は控えたほうがいいでしょう。

一般的な見解では、やられたらやり返して優越感に浸るのもありだと思います。

しかし、スピリチュアルの視点から申し上げると、ムカついたから「ぎゃふんと言ってやった!」という低い波長は、負を買うのでいい行動とは言えません。

ムカついたとしても、できれば別の方法を取りましょう。

ムカつく人をまともに相手にしない

大人な対応として、ムカつく人をまともに「相手にしない」選択をする方が多いのではないでしょうか。

ムカつく相手への対処法の王道はやはりこれでしょう。

今回答えてくださった方々も、相手にしないと回答した方が多かったです。

具体的に、どのようなかわし方をしているのか見ていきましょう。

相手にしないのが一番

[30代女性]

私が、ムカつく人に取っている対応は、とにかく関わらないことが一番です。

でも、ムカつく人と仕事の関係などで、どうしても話さなくてはいけないときは、必要最低限だけ話しては、後はガン無視です。

何を言われても聞こえないふりです。そうすると自然と相手も話しかけなくなります。

黙ってやり過ごす

誰かと話していると、イラっとしたりムカつくなと感じる場面が時々ありますが、その時私は可能な限り言い返さないようにしています。

大抵の場合、ムカつくことを言ってくる人に言い返しても、反省するどころかさらにムカつく言葉を重ねてくるという傾向があるように感じます。

結果として何も言い返さず、適当に相槌を打ってさらっと受け流し、話が終わったら忘れてしまうのが、自分にとって一番ストレスの少ない方法だと感じています。

何を言われても聞き流す

[20代男性]

職場において、状況説明を求めておきながら、話し始めた途端にすぐ「言い訳をするな」と話を遮るムカつく相手って必ずと言っていい程いますよね。

そういう相手は、感情的になっていて、いくら言葉を重ねても全く通じません。

その為、自分の立場をわかってもらう事は不可能であり、真剣に向き合っても苛立ちを募らせるだけです。

そして、話を聞く気のない相手は余程の出来事がない限り変えられません。

話を遮ってきて会話をまともに出来ない相手と接する時は、なるべく相手に気の済むまで話をさせてあげるよう寛容な気持ちで接する事が大事です。

何を言われても、言い争いをしようとはせず聞き流し、好きなだけ話させてあげるようにします。

そのような対処方法を取ってからは、気持ちに余裕が生じるようになりました。

ムカつく人を相手にしないのが得策!

[40代男性]

ルールを無視して勝手なことをする者や、平気でひどいことを言うムカつく人間はどこにでもいるものです。

その都度まともに向き合っていれば、損をするばかり。

こういう人と接するときは、「人の行動に関してはその人が決めたことなので、自分がどうこう言う筋合いは無い。このようなことをする人間はいつか痛い思いをするものだ」と自分に言い聞かせ、放っておくことにしています。

肉体的にも精神的にも距離を置く

[50代女性]

ムカつく相手にも、親や友達や恋人がいるのが不思議でたまらないことがあります。

私にとってはこんなにムカつく人なのに、誰かにとってはそうではなくて親しかったり恋愛対象だったりするなんて、なんだか不思議だと思いませんか。

つまり、「その人と自分の組み合わせが悪いだけなんだ」「単純に相性が悪いんだ」私はそう思うことにしています。

どちらが悪いわけではないのです。ただただ、合わないだけなんです。

だから、距離を取ることが一番です。

まずは、物理的な距離です。

相手が目に入らないようにしましょう。わざわざ話す必要がなければ話さないようにしましょう。

無視するのではなく、必要最低限のコミュニケーションだけをして、あとは全部スルーしましょう。飲み会や集まりだって、向こうが来そうだと思ったら欠席すれば良いのです。

次に、精神的な距離です。

相手のことを気にすれば気にするほど、ムカつく気持ちは育っていってしまいます。

「相性が悪いから仕方ない」とあきらめの気持ちを持ちましょう。

わかりあえる日は来ないと思っている方が楽です。

あきらめて、感じよく話が出来たらラッキーだと喜びましょう。

好きで仲良くできる人と過ごす時間を多くとるようにして、その時間を大切にしましょう。

そうやって相手の距離を適切に保つことができれば、いつかふと気が付いたら、相手にムカつかない自分に気が付くこともあるかもしれません。

距離をとって冷静になることは、本当に大切なことです。

わざわざ近づいて衝突を繰り返してこじらせていくよりも、少し力を抜いて意識の中から追い出しておいた方が、案外うまくいくこともあるかもしれませんよ。


ムカつく人をまともに相手にしない、距離を置くのは、環境にもよりますが、比較的やりやすい対処法ではないでしょうか。

ですが、ムカつく相手がどうしても接しなければならない職場の人や親族だった場合は、そうもいきません。

その場合は、もう一歩踏み込んだ以下の方法があるので試してみてください。

ムカつく相手を上手にコントロールする方法

同じ土俵に立たない

[40代女性]

「あの人ムカつくな」と思った時、その人とは同じ土俵には立たず、一歩引き、こどもを諭すように大きな心を持って接するように心がけています。

これを意識し実践し始めた最初のころ、はじめは我慢していても、結局負けたくない気持ちで言い争いなどになっていましたが、年を重ねるにつれ無駄な言い争いは利益を生まないと感じ、穏やかな心で接することが出来るようになってきています。

気分を上げ、相手に感謝する

[40代女性]

ムカつく相手と接するときは、事前に自分の好きなことをして気分を上げておきます。

そして、対応中は心の中で相手に対して感謝できることを探します。

感謝している時は、同時にムカつくことはできないので、気分が悪くならずに済みます。

ムカつく相手にはあえて優しく対処

[20代男性]

ムカつくへの対処法としては、私はあえて優しく接するようにしています。

ムカつくからという理由で争うことは、互いに疲弊するだけで自分にとっての利益が少ないからです。

心の中では嫌っているけれども、普段は優しい、いい人ということで接しておいて、相手をいい気持ちにさせてうまくコントロールすれば良いのです。

ムカつく相手を褒めて聞き役に徹する

[30代女性]

30代の主婦ですが、子供関係の集まり等で世間話をしている時、どうでもよい話に「違くない~?」「でも~」等、必ず否定で返したり、突っかかってくる人と出会うことが多く、ムカつく思いをする機会が多々あります。

1度、そういう態度をとってきた相手には、相手をひたすら褒める、聞き役に徹する、用事があるから~とその場を去り深い付き合いをしないようにして、ムカつく人と距離を置くようにしています。


ムカつく相手の攻撃をうまくかわすには、ここで書かれている4つのポイントが重要!

  • こどもを諭すように大きな心を持って接する
  • 感謝できる部分をみつける
  • 相手をいい気持ちにさせる
  • 相手をひたすら褒める

どうしてこの4つが重要かと言うと、この4つの行為は相手の気分を良くする行動になるからです。

どんなにムカつく言動をする相手であれ人間です。人間は、必ず良いところと悪いところを持っています。

その良いところ引き出すには、この4つがポイントとなります。

挙げられている4つのポイントは、ムカつく相手に対して高い波長で接する行為になります。すると、ムカつく相手の高い波長の部分を引き出すことができます。

高い波長を引き出された相手は、あなたに対して、見方が変わり態度も変わります。

そういった意味合いで、ムカつく相手をコントロールできます。

ムカつく相手に対し「好感を持つ態度で接しながらも距離を置く」これができれば完璧です。

とは言え「ムカつく相手に対してそんな感情になれないよ」という方は、以下の点にも注目してみてください。

ムカつく相手を勝手に同情してみる

[40代女性]

以前、とにかく嫌がらせをしてくる職場の先輩がいました。

彼女は性格がきつく、合う人には優しく、そうでない人には口調もきついのです。

私は彼女に好かれることはなく、理不尽なこと、ちょっとした嫌がらせをされていました。

ムカつくことも多々ありましたが、そんな時はいつも「あ、この人、今ものすごくトイレに行きたくてイライラしてるんだな」とか「こんなに苛立っているのは、旦那さんとの関係がうまくいっていないんだな」と勝手に心の中で同情して接していました。

明らかに八つ当たりをされた時などは、あまりムカつかない効果的な対処法でした。


ムカつく言動をしてくる相手は、ほぼ100%と言っていいほど、私生活に不満があります。

私生活に満足している人は、自然と心が穏やかになりムカつく言動をしてきません。

この真理を理解していれば、ムカつく言動をされても哀れに思え、腹が立つとは違った感情が芽生えます。

ですので、あまりムカつずに済む効果的な対処法になります。

ムカつく相手がいても「不幸な人だなぁ」と思っていたら、さほどムカつきません。

意地悪な人は、決して幸せではありません。

そこを理解しておくと良いでしょう。

以上、ムカつく相手の対処法とさせて頂きます。

初めからうまくできるとは思いませんが、やってできなくはない対処法ではないでしょうか。

ムカつく相手に翻弄されている人は、是非とも試して頂ければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。