「結婚に失敗した!」と思った26の瞬間【既婚者が答えたホンネ】

結婚に失敗した

記事の内容:目次

「結婚に失敗した」と思うのは、どんな時でしょうか?

これから結婚をする方も、すでに結婚している方も、この記事に辿り着いたのは、何かの縁かもしれません。

結婚に失敗しないための参考に、結婚に失敗したと思っている方は共感を…

この記事では「結婚に失敗した」と思ったときはどんな時なのか、既婚者のリアルな声をご紹介致します。

「結婚に失敗した」と思った時はどんな時?既婚者が答えたの声

結婚がまだの人なら、結婚に夢見ている人もいるでしょう。

しかし、今や日本の離婚率は、3組中1組が離婚するほど高いものです。結婚は忍耐と言わており、私も離婚経験者で、決して幸せなことばかりではありませんでした。

また、離婚は結婚の何倍も大変なことです。結婚する前なら、結婚相手として相応しいかどうかを見極めなければなりません。

既婚者であれば、同じ境遇の既婚者に共感したり、そこまで酷くないなら、今後の夫婦の在り方を考えるきっかけになります。

この記事でご紹介するのは、リアルな既婚者の声です。

見る人によって捉え方は様々ですが、何かのヒントになれば幸いです。

「結婚に失敗した」と思ったトップ3

「結婚に失敗した」と思ったリアルな声で多いのは、以下のものでした。

  • お金の価値観の違い
  • 思いやりがない
  • だらしない

今回多かったのは上記の3つでしたが、他にも様々な理由があります。

中には暴行や言葉の暴力もあり、もはや離婚したほうがいいと思うものから、あるある的などこの夫婦にもありそうなことまで、幅広く順番にご紹介していきます。

お金の価値観の違い

お金の価値観が合わなければ、結婚生活は続きません。

お付き合いの時点でおおよそは分かりますが、結婚してみたらお金の価値観の違いを実感するケースも多いようです。

このように、お金の価値観というのは、夫婦になりお金を共有しないと分からない部分なのか、不満を抱くご夫婦は多くいらっしゃいます。

お金の使い方の違いに不安

[20代男性]

私が結婚に失敗した!と思ったのは、お金の使い道についての価値観が違ったときです。

私が欲しいもの、大切にしているもをいらない言い、私が買わなくていいと思うものを彼女は買います。

例えば、雑貨の福袋は男の立場から無駄な買い物に思えてなりません。

お金の使い方が違うとこの先不安になりますね。

お金の価値観の違いで今後が不安

[30代女性]

嫁ぎ先が自営業で、結婚するまでお店の内情は詳しく知りませんでした。

結婚し実際お店を手伝うようになると、お金の面でずぼらな部分があったり、家族間でお金のことでもめたりすることが多くあったり、お金の価値観がずさんなことに不安を感じます。

妻の浪費癖

[30代男性]

フィーリングが合ったので、幸せな結婚生活を送れると思い結婚をしました。

しかし、実際結婚生活を送ってみると、妻の浪費癖に気付いてしまい、そのことで頻繁に喧嘩をするようになってしまいました。

妻は、思い付きで買い物するので、必要ないものばかりが増えます。

つくづく結婚に失敗したと思っています。

思いやりがない

「私の夫は思いやりがない」と感じている奥様は多く、特に病床に倒れたときに、こうした不満が爆発するようです。

結婚して安心したのか、釣った魚に餌をやらないとはこのことを言うのかもしれません。

逆に「私の妻は思いやりがない」と嘆く男性のほうが少ない傾向あるようで、これは母性の違いかもしれませんね。

しんどい時に手伝ってくれない

[50代女性]

私が病気で寝込みたくても、何にも手伝ってくれません。

しんどい中ご飯をつくり、子供の面倒も見て、主人に「ちょっと手伝って」とお願いしたら、「仕事で疲れたから寝る」と言われて、先に寝られた時、結婚に失敗したと思いました。

「私だって仕事してるんだよバカヤロー!」と心の中で叫びました。

高熱を出したときの夫の対応に結婚に失敗したと思った

[40代女性]

私が結婚に失敗したと思ったのは、私が体調を崩したときです。

高熱を出し食事の仕度ができないので、夫に何か買ってきてくれるよう頼んだところ、夫は自分の分しか買ってきませんでした…

普通私の分も買ってきますよね?

食欲こそありませんでしたが、家に食べるものがなかったので、栄養も取れずに風邪が悪化して入院しました。

元気になってから文句を言いまくりました。

それ以後は気をつけてくれるようになりましたが、あのときは本当に離婚してやると思いました。

熱を出して動けない私を放って遊びに行く旦那

[30代女性]

私の子供は粉ミルクを嫌がるため、完全母乳で育ててました。

睡眠時間も不規則で、家事も手伝ってくれない旦那でしたが、必死で家のことをしました。

子供が5ヶ月のとき、熱を出して動けない私に旦那が「今日は友達と花火見に行くからお弁当2つ作ってな」と言われ、寝込んでいる私と子供の面倒を見るより、友達と遊ぶことを選択した旦那に、この程度の人間と結婚したことに気づき失敗したと痛感しました。

夫の「妖怪みたいだな。」の一言

[30代女性]

私が結婚に失敗したと思う時は、育児疲れで髪の毛や身だしなみに手をかけられなかったときに、夫が「妖怪みたいだな。」と苦笑しながら言った時です。

育児に協力的ではない夫に、こちらから不満を言ったことはないのに、夫の思いやりのなさに離婚したいと思いました。

きつい嫁に結婚が失敗だったと思う

女性は男性に比べ感情的になりやすいと言われています。

今度は、奥さんがヒステリーなのだと思いますが、きつい奥様に結婚が失敗だったと思ったケースです。

嫁の性格はどんどんきつくなる

[20代男性]

結婚したきっかけは、嫁との間に子供ができたことでした。

結婚の理由が理由なだけに、普段からあまり仲が良かったわけでもなかったのですが、年々嫁の性格がきつくなるので、結婚したことを後悔しています。

嫁にイライラされ、八つ当たりされる

[30代男性]

私が結婚に失敗したと思うときは「嫁にイライラされ、八つ当たりされるとき」です。

暴言を吐かれたり、貶されたりすると家に帰って来たくなくなり「一生この人と一緒にいるのか」と思い気が遠くなっていきます。

だらしなさに結婚が失敗と感じた

結婚して分かった相手のだらしなさ…

結婚前に同棲でもしない限りは、相手の生活スタイルが分かりません。

できることなら、いきなり結婚するよりは、同棲期間を経て結婚したほうが結婚に失敗しません。

以下でご紹介するのは、どれも同棲期間のないまま結婚したケースです。

×を付けたくないなら、同棲後の結婚をお勧めします。

身の回りのことすらしない夫

[40代女性]

結婚すると全てにおいてだらしなくなり、食事中の行儀も目に余るほどでした。

家事は私が引き受けることに異存はありませんでしたが、身の回りのことくらいは最低限管理ができる大人だと思っていたのに、それすらできません。

まるで、躾のなっていない子供そのもの。

私の両親が家に来た時まで、寝転がったまま挨拶をしたときには結婚に失敗したと心底思いました。

週末だらけてなにもしない妻

[40代男性]

結婚に失敗したと思うのは、妻がダラダラしている時ですね。

週末は本当に酷くてテレビ見て、ネトゲしてお菓子食べて…

息子の世話や食事の準備は私がほとんどやります。

うちの夫婦は、共働きなので週末はお互いに休みたいと思うものですが、何もしない妻にはさすがにうんざりしますね。

髪もぼさぼさで化粧もしませんから、色気も何もないです。

週末が来るたびに、この結婚は失敗だったなぁって気持ちになります。

毎晩出歩き深夜に帰宅する妻

[30代男性]

妻とは婚活パーティーで知り合いました。

結婚当初は、妻は良く働き私にも優しく接してくれていましたが、一年もすると、家事を殆どやらなくなってしまいました。

それどころか、毎晩出歩き、深夜に帰宅するという有様でした。

私は、妻との結婚に失敗したとつくづく感じています。

超束縛夫との結婚に失敗

男性の嫉妬や束縛、これが酷くなると感情をコントロールできなくなり、暴力へと発展します。

こうなってしまったら、大事に至る前に離婚することをお勧めします。

自分の人生は自分のもの、恐怖から解放され、自分の人生を歩みましょう。

恐ろしい位の亭主関白

[40代女性]

主人は、恐ろしい位の亭主関白です。

結婚するまでは、優しく理解がある人だったのですが、結婚して子どもが生まれると変わってきました。

化粧はするな。
女は家を守るのが当たり前。
男が仕事をしやすいように家庭でサポートするのが当たり前。
と言われました。

子育ても私任せでしたが、子どもの手が離れパートに出ようとした時も、首を縦に振ってくれませんでした。

私が体調不良で倒れた時も、知らん顔をしてました。この時、結婚に失敗したなぁと思いました。

DV男と分かり失敗

[30代女性]

見た目はビジュアル系でイケメン風、話し方も優しく物静かな雰囲気でいて笑うと笑顔が人なつっこい、そういうところに魅かれて電撃結婚しました。

結婚してしばらくすると、超ヤキモチ妬きのDV男だということが分かり、心身ともに痛い思いをしました。

早く離婚したい…

夫とお義母さんの関係をみて結婚が失敗と感じた

結婚は二人だけの問題ではなく、相手の家族も関わってきます。

嫁姑問題や、ご主人とお義母さんの関係性に問題があるケースもあるので、結婚前にこのあたりのことも見ておいたほうがよさそうです。

お義母さんが子供に執着している

[50代女性]

結婚に失敗したと思う理由は、お義母さんです。

結婚してみないと分からない部分(子供に執着している、意地が悪いなど)があったことです。

主人とは5年ほど付き合って、充分性格も分かった上での結婚だったのですが、お義母さんのことまでは見抜くことが出来ませんでした。

主人のお母さんが過保護すぎる

[30代女性]

主人のお母さんが過保護すぎることに気付いたときに、結婚に失敗したと思いました。

それは、結婚前の衣装合わせのときから始まっていました。

主人の襟を直したり、写真を撮るときの立ち方をあれこれ指示したりしていました。

結婚後は主人の誕生日に、私には内緒でお金を渡したりしていました。

男の一人っ子は要注意です。

マザコン夫に愛想が尽きた

[50代女性]

結婚してみて、初めて夫がスーパーマザコンだということがわかった時に、本当に腹が立ち絶望しました。

常に自分の母親の顔色を伺って、妻である私の意見を全て無視します。

結婚に失敗したとしか言いようがありません。

その他結婚に失敗したと思う理由

上記で挙げた以外にも、結婚に失敗したと思う理由はたくさんあります。

「あるある」な話は、まだまだありますので、以下も参考にしてみてください。

私たち夫婦に対する依存が強いお姑さん

[40代女性]

とにかく私たち息子夫婦に対する依存が強いお姑さんなんです。

家も近所ですし、我が家の問題をお姑さんが決めようとするし、子どもの習い事まで口出ししてきます。

遠くに引越したくても、転勤がない仕事なので口実もなく・・・。

ストレスがたまる一方で、旦那さんのことは好きでも、もっと慎重に考えて結婚すれば良かったと思います。

主人や自分の環境の変化だけではなく、結婚相手の家族のことでも、結婚に失敗したと思うことがある話でした。

仕事が全く続かない主人

[20代女性]

主人は飲食店を経営していましたが、過疎化が進みお客様が減ったのを機に、街の飲食店でバイトでも何でもやって稼ぐと言い出し家を出ました。

実際に働きはじめても、人間関係だの会社に殺されるだの色々な言い訳をして、どの店もすぐに辞めてしまいます。

こんなにも仕事が続かないとなると不安で仕方なく、結婚に失敗したと思っています。

結婚して別人のようになった夫

[50代女性]

付き合っているときは、可愛くて優しかった。

あまり怒らず何事もニコニコして対応してくれていました。

こんな優しい人ならというのが決め手でしたが、結婚してみると別人のように正反対になり、結婚に失敗したと感じています。

妻が約束を守ってくれない

[30代男性]

結婚に失敗したと私が感じたのは、妻が全く約束を守ってくれないということでした。

お互い働いていたのですが、金銭面の約束はほぼ守ってもらえませんでした。

相手が約束を守ってくれないとただストレスが溜まるだけで、共同生活のメリットが皆無になります。

妻の料理にうんざりする

[60代男性]

日々の食卓に並ぶ料理に幻滅した時、結婚に失敗したのかなと思いました。

ある日、夕食に冷奴が出たのですが、薬味がないのです。

器には四角に切った豆腐がただ乗っかっていました。刻んだネギも無く、削り節も生姜も何もないただ豆腐だけ。

妻の料理は手抜きというか、手間暇のかからない物ばかりで、旨みや健康に配慮する気遣いが無いのではないかと思うようなものばかり並びます。

次第に家で食事をするのが嫌になり、妻の顔を見るのも鬱陶しくなるのでした。

子供の扱いに優先順位を付けている夫

[40代女性]

私が結婚に失敗したと感じたのは、夫が子供の扱いに優先順位を付けていると知った時。

夫は長男なのですが、自分と同じ長男ばかりをかわいがり、長男と次男の接し方に差があると感じ始め、母親としてショックを受けました。

長男ばかり抱っこしたり、こっそりお小遣いをあげるなどのえこひいきのせいで、子供達の関係が悪化・・・最悪です。

他人と一緒に暮らすのがしんどい

[20代男性]

結婚に失敗したと思うのは、単純に他人と一緒に暮らすのがしんどかったり、面倒だなと感じるときが多いからです。

一人暮らしを経験してしまっているので、すべてが自分のペースでできる快適さに慣れてしまっていて、結婚生活に不満に感じています。

結婚前に同棲はしておくべきですね。

朝起きれない夫

[30代女性]

結婚して初めて一緒に暮らすようになって、結婚に失敗したと思いました。

彼は朝が超弱い!

恋人時代に遅刻したり、旅行に行った時に寝坊したりという事はたまにありましたが、正直ここまで酷いとは。

毎朝毎朝起こすのは本当に苦労するし、実家暮らしの時は母親に起こしてもらっていたと聞いて情けなくなりました。

借金が発覚

[20代女性]

結婚してから彼の借金が発覚し最悪です。結婚に失敗したと思いました。

遊び人だった

[30代女性]

結婚後、彼のクラブ通い、ナンパしてLINEしまくりの遊び人だということも発覚しました。

全てやめてもらい、懲りているようですが、結婚前からずっとこんな感じだったのかと思うと、見る目がなかった自分が情けないです。

「結婚に失敗した」と思った時のまとめ

いかがでしたでしょうか。

参考になる部分、共感できる部分はありましたか?

離婚経験のある私からみても、どれも共感の持てる話だったと思います。

結婚してみないと分からない部分も確かにありますが、結婚に失敗したと思うポイントはお分かり頂けたと思います。

これらのお話が少しでもお役に立てれば幸いです。