金縛り解き方10選!まだ知らない?これだけ試せば大丈夫かも!

金縛り解き方

金縛りにあった時、金縛りが解けなくて困った経験がありますよね。

この記事では、金縛り経験者が、どのように金縛りを解いているのかご紹介致します。

金縛りにあって困っている方は、ぜひ試してみてください。

声を出して金縛りを解く

[40代男性]

以前、私はよく金縛りにあっていました。

金縛りになると、息苦しくて声が出せず体が動かなくなります。 何か胸の上に乗っているような時も何回かありました。

そんなとき、金縛りを解く方法を見つけました。

それは、息苦しくても「声を出す」ことです。声を出すことで、何回も金縛りから脱出することができました。

理由はわかりませんが、もし金縛りになってしまったら声を出してみてください。

金縛りが解けるかもしれません。

掴まれている感触も小さな声で解けた

[40代女性]

金縛り…怖いですよね。

以前、私も寝室で寝ている時に金縛りになりました。

目を開けようとしましたが、それもできない時がありました。

その時は、足元を誰かにガッチリ掴まれている『感触』があったので怖かったです。

その感触が段々と上に登ってくるのです…そこで恐ろしくなった私は、声を出そうと必死になりました。

自分では声を出しているつもりでも中々出ませんでしたが、感触がお腹辺りにまで這いあがってきた時に『あ…あ…』と小さいな声でしたが出ました。

そうすると、フっと感触が消えたので『助かった~』と安堵しました。

電気をつけて見てみると足首に小さな手で掴まれたような跡が残っていたのには声が出ませんでした。


声が出る場合は、声が出た時に金縛りが解けます。

ただ私の場合、大声を出そうとしても全く出ないことが多く、声で解くのは難しい印象があります。 声で解くのは、最初の手段だと思います。

霊にお願いをして金縛りを解く

[20代女性]

私は以前、よく金縛りにあっていました。

初めは、怖くてただ時間が過ぎるのを待っていましたが、ある日、目を開けた時に人がいた感覚がしました。

その時は、全身に力を入れて「お願いします。どこかにいってください」と心で何回もお願いをしました。

すると、ふっと金縛りが解けて人の感覚もなくなりました。

それからは、金縛りにあったら同じように力を入れてお願いをすると、今までよりも早い時間で身体が楽になるのでその方法でいつもやっています。

心の中で何度も訴え金縛りを解く

[20代女性]

心の中で「お母さん助けて!!」や、「あなたの世界へ帰りなさい。私にはどうしてあげることも出来ない」と何度も繰り返すと、すぐにではありませんが金縛りが解けていました。

小さいころから20代前半まで霊感があり、20代は特に金縛りにあっていました。

母も霊感が強かったので、どう対処したら良いか聞いた時にこの方法を教えてくれました。


声も出ない、動けない状況のなか「心の中で霊に訴える」のも有効な手段のひとつです。

想いは霊に通じます。 ただこの方法は、霊の理解を得る方法になりますので、霊が納得するまで時間がかかり、直ぐには解けない場合があると思います。

逆にメリットとして、理解を得られればその霊による金縛りはなくなります。

動いて金縛りを解く

[30代女性]

「指よ動け!動け!」と強く念じます。

夏の蒸し暑い日、夜中に突然目が覚め、自分が金縛りに遭っていることに気が付きました。

その直後、耳に(というより脳に直接)ラジオのチューニングのような音が響きました。

その中には、女性のような声でひたすら何かを叫んでいる声も聞こえます。

それに加え、金縛りにあっているので、軽いパニック状態になりました。

とにかく金縛りを解こうと、首や足を動かし続けていました。

その際に「指よ動け!動け!」と強く念じました。

次第に指、手足に自由がきくようになり、金縛りも解けました。金縛りが解けるのと同じくして、耳鳴りも消えていきました。

右足の親指に意識を集中させる

[40代女性]

小学3年生の頃、しょっちゅう金縛りにあっていました。

当時、今のようにネットから情報を得ることもできず、親に言っても「気にしすぎ」の一言。

ある時、体に力を入れようと思い、といっても金縛り中ですから言うことをきかないのですが、右足の親指だけはなぜか他とは違う感覚があったので、とにかくそこに意識を集中させたところ、ゆっくりと神経がほぐれていくのが分かりました。

「金縛りが来る」って予感できる時ないですか?

そんな時も、右足親指に集中させると防御できたこともありました。理由はわかりませんが、これが私なりの対処法です。

動く努力をして金縛りを解く

[30代女性]

金縛りにかかる日は、寝る前から何だかいつもとは違う空気というか、何だかソワソワ?ゾクゾクとするんです。

そして、やはりそんな夜は金縛りにかかります。 金縛りにかかると恐怖を感じるので、いち早く解く努力をします。

その方法は簡単明瞭、どうにかして動こうとする。それだけです。

金縛りの最中は本当に動けません。 ですか、そこを力一杯動く、動く努力をするのです。

押さえつけられるというか、重たいというかそんな感覚ですが、とにかく力一杯動く。手を持ち上げる動きや寝返りなどをすると、ふっと軽くなり本当に動けるようになり解けます。

その後は、怖いのでそのまま目を開けずに眠りにつきます。 これが、私の金縛りの解き方です。


右足の親指に意識を集中させるやり方を私はしたことがありませんが、動いて金縛りを解くのは有効な手段だと思います。

まったく動けないのが金縛りですが、そこを気合いで動いてみると結構な割合で解けます。

まだ試していない人は、全力で体を動かしてみてください。そこそこの金縛りは、これで解けると思います。

気迫で金縛りを解く

[50代男性]

初めて金縛りにあったのは大学生のときでした。ふと夜中に目を覚ましました。

そのときは体を横にして、専門用語で言う『側臥位』の体勢でした。 何の気なしに反対側へ寝返りを打とうとしたのですが体が動きませんでした。

「え?」となり、力を込めて体勢を変えようとしましたが動きません。

そのとき初めて「これが金縛りか」と気づきました。

しばらく体を動かそうと奮闘しているうちに、自然と金縛りが解けました。

その後、何日かおいて度々金縛りにあいました。そこで自分なりに金縛りの解決法を編み出しました。

まず、ゆっくり深呼吸を3、4回します。その深呼吸の間に、体に力を蓄えるイメージを行います。

最後の深呼吸を終えたら、一気に力を爆発させ気合いで体を動かそうとします。つまり力任せです。

全身に力を込め気迫で足かきします。 私の場合、これで金縛りからほぼ脱出できました。

ただ、時には1回では解けない時もありましたので、その場合2、3回上記行程を繰り返します。

私は毎回この方法を使用しました。 後に社会人となってからは、なぜか金縛りにあわなくなりました。


気迫で金縛りを解くのは、とても有効な手段です。 私の経験上、気合いを入れて動けばほとんどの場合解けます。

気合いの部分は重要で、霊も人間と同じで、人の気迫に押されて立ち去ります。

逆に怖がっていると、面白がってまたやってきます。 気持ちで負けないのは、とても重要な部分です。

毎日金縛りにあう人は、怖がっていたりしませんか?

怖がるとまたきますので、毅然とした気持ちで一喝しましょう。

これで無理なら諦めて寝ましょう。 怖がらずに無視することで、霊に関心がないアピールができます。

つきまとう理由のない浮遊霊は、興味を持ってくれない人に興味がなくなり去っていきます

金縛り私の体験談

次に、私が行なった金縛りを解く方法をお話致します。

金縛りが解けなかった失敗談

若い頃、霊的な金縛りにあうことがあった私は、オカルト番組で金縛りにあった時の解き方を紹介しているのを見て実践しようと思いました。

解く方法は、金縛りにあったらお経を唱えるというものでした。お経を唱えれば簡単に解けるというのでやってみようと思い覚えていました。

オカルト番組を見てしばらくしたある日、金縛りにあいました。

真夜中目を覚ますと体が動かない、耳鳴りもする、おまけに隣に気配を感じる…

間違いなく何かいる!怖いっ!

恐怖に震えた私はお経のことを思い出したので、かすれた声しか出ませんが、藁にもすがる思いで唱えてみました。

「南◯妙法蓮◯経、南◯妙法蓮◯経…」
繰り返し唱えますが気配は消えません。

だめだ!次のお経。

「南◯阿◯陀、南◯阿◯陀…」
だめだ気配が消えないっ!

気配が消えるどころか、生半可なお経を唱えたおかげで話し声まで聞こえるようになり、事態は深刻な方へ進みました。

お経と言えばこの2つしか知らなかった私は、なす術がなくなりました…

結局解くことができずに、目を閉じたまま治まるのを待ちました。

金縛りを解くのではなく諦める

金縛りを幾度も経験した私は、自分なりの解決法をが見つけました。

当時、私の中でもっとも有効だった手段です。

金縛りで身動きとれない喋れない、その状況でできる唯一の対処法。

それは「諦めて寝る……」です。 幾度となく金縛りにあい、慣れてきたのもありますが、なす術が無くなった私は諦めて寝るようになりました。

翌朝、普通に目覚めて何事もなかったように起きます。だいたいの金縛りは、毎日続くことはなかったので次の日は大丈夫でした。

金縛りの原因は、霊のイタズラや通りすがりの浮遊霊や何らかのメッセージがあったのかもしれませんが、金縛りにあうのは気分の良いものではありません。

結局のところ金縛りの対処法は「見ない」「聞こえない」ふりをして寝るのが一番効果的だったように思います。

毎日続く金縛りは気迫で追い払う

ほとんどが単発の金縛りでしたが、なかには毎日続くこともありました。

無視して寝ても毎日続くことがあってうんざりしたことがあります。

ゴォ~という音とともに現れる気配、話し声…

私の唯一の対応策、無視して寝るで対処していましたが、日に日に症状は強くなり音と声だけにとどまらず重さを感じたり、体を触られる感覚までするようになりました。

また今夜も金縛りだろうな…。そう思って寝る日々の繰り返しです。

ある日のこと、夜遊びして帰りが夜中になり、次の日は仕事という日がありました。「3時間しか眠れないなぁ…」そんなことを考えていた私は、1分1秒でも長く寝たい状況でした。

布団に入ってすぐ眠りに落ち、それから一時間くらいした頃でしょうか…

この日も金縛りが…

音と気配に付け加え、はじめて体の中に入ってくる感覚がありました。

通常の日でしたら体の中に入ってこられたらさすがに恐怖を感じたかもしれません。

しかし、この日の私は違いました。

めちゃくちゃ眠かった… 金縛り中も眠くてしかたない…

体に入ってこられても、恐怖より眠気が勝りました…

眠りを邪魔する霊に怒りが込み上げ、もはや恐怖心はありません。

フツフツと沸き上がる怒りの感情。

心の中で強く叫びました。 「殺すぞコラーッ!!」 その瞬間、音も気配も消え金縛りが解けました。

それからは、毎日続いていた金縛りもなくなりました。

このような暴言を吐くのはどうかと思いますが、気持ちや気迫で霊を祓うことができるのだと思いました。

人間同士もそうですが、基本的は大声で暴言吐く人に近寄りたくないですよね。

逆に、怖がったり怯えたりしてる人をみるとちょっかいを出したくなるものです。

弱い者に強いというのは、霊も人も同じです。気持ちで負けないのは、とても大切な部分です。霊を見て怯えず堂々としてるのは霊にとっては脅威的なことかもしれません。

もし金縛りにあった時は、怖がらずに毅然とした態度を取りましょう。

それが、いたずらな金縛りをなくす方法です。