金縛り8つの解き方・みんなの体験談と霊的な金縛りの特徴

金縛りにあったことがある人は、結構いるのではないでしょうか?

疲れていると金縛になりやすいため、それが原因の金縛りは、多くの人が経験すると思います。

しかし、中には「幽霊を見る」といった霊的な金縛りを経験することがあります。

この記事は、霊的な金縛りの経験者から、リアルな体験談を基に作成しております。

最後に筆者の金縛りの体験談も書かせて頂きますが、多くの金縛り体験談は参考になると思います。

また、金縛りの解き方についても、さまざまな人の体験談からご紹介しています。

霊的な金縛りに悩んでいる方や、解き方が分からない方の参考になれば幸いです。

金縛りにあう人は、これからご紹介する解き方を是非とも試してみてください。

金縛り4つの解き方

声を出して金縛りを解く

[40代男性]

以前、私はよく金縛りにあっていました。

金縛りになると、息苦しくて声が出せず体が動かなくなります。 何か胸の上に乗っているような時も何回かありました。

そんなとき、金縛りを解く方法を見つけました。

それは、息苦しくても「声を出す」ことです。声を出すことで、何回も金縛りから脱出することができました。

理由はわかりませんが、もし金縛りになってしまったら声を出してみてください。

金縛りが解けるかもしれません。

掴まれている感触も小さな声で解けた

[40代女性]

金縛り…怖いですよね。

以前、私も寝室で寝ている時に金縛りになりました。

目を開けようとしましたが、それもできない時がありました。

その時は、足元を誰かにガッチリ掴まれている『感触』があったので怖かったです。

その感触が段々と上に登ってくるのです…そこで恐ろしくなった私は、声を出そうと必死になりました。

自分では声を出しているつもりでも中々出ませんでしたが、感触がお腹辺りにまで這いあがってきた時に『あ…あ…』と小さいな声でしたが出ました。

そうすると、フっと感触が消えたので『助かった~』と安堵しました。

電気をつけて見てみると足首に小さな手で掴まれたような跡が残っていたのには声が出ませんでした。


声が出る場合は、声が出た時に金縛りが解けます。

ただ筆者の場合、大声を出そうとしても全く出ないことが多く、声で解くのは難しい印象があります。 声で解くのは、最初の手段だと思います。

霊にお願いをして金縛りを解く

[20代女性]

私は以前、よく金縛りにあっていました。

初めは、怖くてただ時間が過ぎるのを待っていましたが、ある日、目を開けた時に人がいた感覚がしました。

その時は、全身に力を入れて「お願いします。どこかにいってください」と心で何回もお願いをしました。

すると、ふっと金縛りが解けて人の感覚もなくなりました。

それからは、金縛りにあったら同じように力を入れてお願いをすると、今までよりも早い時間で身体が楽になるのでその方法でいつもやっています。

心の中で何度も訴える

[20代女性]

心の中で「お母さん助けて!!」や、「あなたの世界へ帰りなさい。私にはどうしてあげることも出来ない」と何度も繰り返すと、すぐにではありませんが金縛りが解けていました。

小さいころから20代前半まで霊感があり、20代は特に金縛りにあっていました。

母も霊感が強かったので、どう対処したら良いか聞いた時にこの方法を教えてくれました。


声も出ない、動けない状況のなか「心の中で霊に訴える」のも有効な手段のひとつです。

想いは霊に通じます。 ただこの方法は、霊の理解を得る方法になりますので、霊が納得するまで時間がかかり、直ぐには解けない場合があると思います。

逆にメリットとして、理解を得られればその霊による金縛りはなくなります。

動いて金縛りを解く

[30代女性]

「指よ動け!動け!」と強く念じます。

夏の蒸し暑い日、夜中に突然目が覚め、自分が金縛りに遭っていることに気が付きました。

その直後、耳に(というより脳に直接)ラジオのチューニングのような音が響きました。

その中には、女性のような声でひたすら何かを叫んでいる声も聞こえます。

それに加え、金縛りにあっているので、軽いパニック状態になりました。

とにかく金縛りを解こうと、首や足を動かし続けていました。

その際に「指よ動け!動け!」と強く念じました。

次第に指、手足に自由がきくようになり、金縛りも解けました。金縛りが解けるのと同じくして、耳鳴りも消えていきました。

右足の親指に意識を集中させる

[40代女性]

小学3年生の頃、しょっちゅう金縛りにあっていました。

当時、今のようにネットから情報を得ることもできず、親に言っても「気にしすぎ」の一言。

ある時、体に力を入れようと思い、といっても金縛り中ですから言うことをきかないのですが、右足の親指だけはなぜか他とは違う感覚があったので、とにかくそこに意識を集中させたところ、ゆっくりと神経がほぐれていくのが分かりました。

「金縛りが来る」って予感できる時ないですか?

そんな時も、右足親指に集中させると防御できたこともありました。理由はわかりませんが、これが私なりの対処法です。

動く努力をする

[30代女性]

金縛りにかかる日は、寝る前から何だかいつもとは違う空気というか、何だかソワソワ?ゾクゾクとするんです。

そして、やはりそんな夜は金縛りにかかります。 金縛りにかかると恐怖を感じるので、いち早く解く努力をします。

その方法は簡単明瞭、どうにかして動こうとする。それだけです。

金縛りの最中は本当に動けません。 ですか、そこを力一杯動く、動く努力をするのです。

押さえつけられるというか、重たいというかそんな感覚ですが、とにかく力一杯動く。手を持ち上げる動きや寝返りなどをすると、ふっと軽くなり本当に動けるようになり解けます。

その後は、怖いのでそのまま目を開けずに眠りにつきます。 これが、私の金縛りの解き方です。


右足の親指に意識を集中させるやり方を筆者はしたことがありませんが、動いて金縛りを解くのは有効な手段だと思います。

まったく動けないのが金縛りですが、そこを気合いで動いてみると結構な割合で解けます。

まだ試していない人は、全力で体を動かしてみてください。そこそこの金縛りは、これで解けると思います。

気迫で金縛りを解く

[50代男性]

初めて金縛りにあったのは大学生のときでした。ふと夜中に目を覚ましました。

そのときは体を横にして、専門用語で言う『側臥位』の体勢でした。 何の気なしに反対側へ寝返りを打とうとしたのですが体が動きませんでした。

「え?」となり、力を込めて体勢を変えようとしましたが動きません。

そのとき初めて「これが金縛りか」と気づきました。

しばらく体を動かそうと奮闘しているうちに、自然と金縛りが解けました。

その後、何日かおいて度々金縛りにあいました。そこで自分なりに金縛りの解決法を編み出しました。

まず、ゆっくり深呼吸を3、4回します。その深呼吸の間に、体に力を蓄えるイメージを行います。

最後の深呼吸を終えたら、一気に力を爆発させ気合いで体を動かそうとします。つまり力任せです。

全身に力を込め気迫で足かきします。 私の場合、これで金縛りからほぼ脱出できました。

ただ、時には1回では解けない時もありましたので、その場合2、3回上記行程を繰り返します。

私は毎回この方法を使用しました。 後に社会人となってからは、なぜか金縛りにあわなくなりました。


気迫で金縛りを解くのは、とても有効な手段です。 筆者の経験上、気合いを入れて動けばほとんどの場合解けます。

気合いの部分は重要で、霊も人間と同じで、人の気迫に押されて立ち去ります。

逆に怖がっていると、面白がってまたやってきます。 気持ちで負けないのは、とても重要な部分です。

毎日金縛りにあう人は、怖がっていたりしませんか?

怖がるとまたきますので、毅然とした気持ちで一喝しましょう。

これで無理なら諦めて寝ましょう。 怖がらずに無視することで、霊に関心がないアピールができます。

つきまとう理由のない浮遊霊は、興味を持ってくれない人に興味がなくなり去っていきます。

霊的な金縛りみんなの体験談

ここからは、霊的な金縛りにあった人の体験談をご紹介致します。

この手の話は、なかなか人に話せるものではないですし、リアルに聞く機会も少ないと思います。

みんながどんな怖い体験をしているのか気になりますよね?

金縛りの体験談を簡単に聞かせて頂く趣旨だったのですが、霊的な話は、聞かれる機会がないと言えないせいもあってか、ここぞとばかりに積極的に答えてくださいました。

それでは、皆様が経験した金縛りをご紹介致します。

背中に人の気配
恐怖レベル1.0
(1.0)

僕が初めて金縛りに遭ったのは中学3年の時。 隣の部屋には姉が寝ていました。

 

いつもはラジオを聴きながら寝ていたのですが、その時は何故かラジオの電源も入れずに寝ており、夜中にふと目が覚めると何か部屋の雰囲気がおかしいのです。

 

ラジオは点いていないのに、少しざわついた様な音がします。

 

すると、女の人がすすり泣くような声か音か判らないようなものが聞こえてきて、横を向いて寝ていたのですが、背中に人の気配を感じて恐怖を覚えました。

 

今にも手で背中を押されるような気がして、わーと叫ぶにも叫べず動くことも出来ずに、大袈裟ですがもうだめだーと思った瞬間に金縛りが解けました。

 

その後、慌ててラジオを聴きながら寝ましたが、その頃金縛りのことは知らなくて、次の日友だちに話して初めて金縛りというものなんだと知りました。

 

次の日もなるんじゃないかと思って怖かったのを憶えています。/53歳・男性

 

旅行先のホテルの部屋で…
恐怖レベル1.5
(1.5)

家族で旅行した時の話です。

 

私は38年間、霊的な体験をしたことも無いし、力があるわけでもありません。

 

しかし、ホテルの部屋にチェックインした時から、なんだか嫌な気持ちがして背筋がゾッとしました。

 

観光をして温泉に入り食事をし、あとは寝るだけと部屋に戻り寝酒を少し飲み眠りにつきました。

 

いつもは滅多に目を覚ますことはないのですが、誰かが私の体に乗っているような感じがして目を覚ましました。

 

すると、体が全く動かないのです。 「これが金縛りか!」と咄嗟に思い、妻に助けを求めようとしたが声も出ません。

 

「お願いします。助けて下さい」と心の中で必死に祈りました。

 

どのくらいの時間が経ったのか分かりませんが、スッと力が抜け、体が動くようになり汗びっしょりです。

 

金縛りの間、特に霊的なものを見てもいないし感じもしませんでした。

 

その後は、怖くて再び寝ることはできず朝を迎えました。

 

チェックアウトの時にホテルの人に事情を話し、思い当たることがホテルに無いか聞きましたが、霊が出たという話は聞いたことがないそうです。

 

旅行を終え、日常生活に戻ったのですが、しばらくは眠るのが怖かったです。

 

その時以来、金縛りにあったことはなく、あの夜の出来事は一体なんであったのだろうと今だに不思議です。/38歳・男性

お腹の上を歩く子供
恐怖レベル2.0
(2.0)

私が22歳の時です。夜中、なんとなく人の気配を感じました。

 

私が仰向けで寝ていると、体全体が何かに押さえつけられているようで動きません。 これは金縛り?そう感じました。

 

目を開けたら見てはいけないものを見てしまいそうで、恐怖感から目を開けませんでした。

 

金縛りが早くとけないかと思っていると、仰向けに寝ている私の胸からお腹にかけて、小さい子供が歩いている感覚がありました。

 

1歩1歩ゆっくりと歩いている感じでした。

 

その後、気が付くと寝てしまったようで、その日以降は何もありませんでしたが、今思うと不思議な体験でした。/43歳・女性

腕に不思議な感触
恐怖レベル2.5
(2.5)

私は、夏のある時に金縛りに遭遇しました。 具体的には、体が動かなくて異様な気配がありました。

 

金縛りの状態で腕に不思議な感触があり、その感触は湿っていて本当に不気味でした。

 

しかし、自分は動けないのでただ怯えるだけでした。

 

朝になると、腕には何も残っていなくて驚きました。 金縛りには、こういう触れるタイプもあるのだと思って怖かったです。/26歳・男性

女の人の低めの声が聞こえて来た
恐怖レベル3.0
(3.0)

基本的に、心霊という類いのものは信じていない私ですが、去年のある日金縛りにあってしまいました。

 

その日、いつも通りに寝ていると、突然左耳のすぐ近くから「あぁー」と言う女の人の低めの声が聞こえて来ました。

 

寝ぼけながらも「ん?」と思った瞬間、上半身(特に胸の辺り)をぐっと押されている感じがして、急に全身が動かなくなりました。

 

「こわい!!」と思ってなかなか目を開けられなかったのですが、意を決して目を開けるとすっと体が動きました。

 

体が動いた時の安堵感は今も忘れません。/31歳・女性

耳元でありがとうとつぶや女性
恐怖レベル3.5
(3.5)

これは私が中学3年生の頃の体験です。そのときのことは、今でもはっきりと覚えています。

 

私は、もともと霊や超常現象は一切信じていない人間でした。

 

いじめられた経験があり、生身の人間の恐ろしさを肌で感じたからです。

 

しかし、その日は違いました。 時間は深夜4時。私はベッドで寝ていました。

 

すると、地元が震源地となる震度4の地震があり、家族が慌てて飛び起きてテレビをつけ、地震速報を見ている音が居間から聞こえてきました。

 

私も地震にびっくりし上体を起こしたものの、揺れも収まったためすぐにまた横になりました。

 

家族も各々の部屋に戻り、また静けさが部屋を包んだその時です。

 

私の爪の先から足の先まで、糸で引っ張られているかのように動かなくなりました。 金縛りです。

 

これが、生まれて初めての経験でした。

 

目はずっと開けており、その間もしっかり頭は起きています。

 

そしてその間、私の頭を誰かがずっと撫でていました。

 

手で触られている感覚、指の感覚や、髪の毛をかき分けられる感覚もはっきり覚えています。

 

そして耳元で「ありがとう、どうして、ありがとう、どうして」と女性が延々とつぶやいていました。

 

長い時間そのような状態になって、急にフッと体が動かせるようになりましたが、手足が氷のようにつめたくなっていました。

 

時計を見ると、たった5分程度しか経っていませんでしたが、恐怖のためとても長く感じました。

 

あの金縛りがなんだったのか、女性が誰なのかはわかりません。 そして、どうして霊を信じない私の元に現れたのかも…。 今となっては全てが謎のままです。/25歳・女性

後ろ向きに立つ女性
恐怖レベル3.5
(3.5)

中学生の時に、新しいマンションに引っ越したときの話です。

 

マンションの近くに古戦場があり、マンションを建設の際、人骨が何体か出てきて供養したという話も聞きました。

 

そのマンションでよく金縛りにあいました。

 

金縛りにあっている最中に見たのは女の人の霊でした。

 

後ろ向きに立っているだけで、何もしないのですが、夜中に目覚めて「あー、これ金縛りくるなー」と、感じたら必ず出て来た霊でしたが、ただ後ろ向きに立っているだけで危害はないのですが、怖くて仕方なかったので目はしっかり閉じて、一部しか知らないお経をひたすら頭の中で唱えていました。 そうしているうちに眠ってしまい、朝が来ていました。/35歳・女性

真っ黒な影の子供
恐怖レベル4.0
(4.0)

これは、私が中学生の頃の話です。

 

当時、私たち家族は、新しい住居に引っ越したばかりで新築の綺麗な家でした。

 

前の住居では、家族が川の字になって寝ていたのですが、私は生まれて初めて自分の部屋を与えられ、そこで寝起きするようになりました。

 

引っ越しが済んで、しばらく経った頃でした。新しい環境にも慣れたある日の晩、私は金縛りにあいました。

 

それ以前にも金縛りにあったことはありましたが、その晩の金縛りは様子が違いました。

 

疲れから来るタイプの金縛りは、何となく予兆みたいなものがあって「あ、来る」と思ったりするものですが、その晩の金縛りは突然起こりました。

 

それから私が寝ているベッドの横でペタペタという音が聞こえてきました。

 

首は動かせないけれど目は動かせたので、目だけでその方向を見ました。

 

すると、一人の子供がベッドの横を行ったり来たりしていました。

 

暗かったので顔は見えませんでしたが、全身真っ黒い影みたいでした。

 

その子供は、ひょこひょこした歩き方をしていて、一歩動くたびに頭が大きく上下していました。

 

私は物凄い恐怖に襲われました。 しかし、体は動かず声も出せず、目をそらすこともできなくなってしまい、ずっと行ったり来たりする真っ黒な影の子供を見続けていました。

 

それからどれくらいの時間が経ったのか、気が付くと朝でした。

 

子供は消えており、体も動くようになっていてほっとしたのを覚えています。

 

その日は寝不足で授業が辛かったけれど、クラスメイトにその理由を話しても一笑に付されるだけでした。 実はその後も数回、その家では変な体験をしましたが、この時の体験が一番恐ろしかったです。/33歳・男性

両足を青白い手に引っ張られる
恐怖レベル4.5
(4.5)

私が金縛りにあったのは、上の子どもが8か月ぐらいのころのことです。

 

動きが活発になり、寝ている時も回転しながら寝返りを打つ息子が、ベットから落ちないように息子と私は畳の部屋に布団を敷いて寝ていました。

 

ある晩の夜中のことです。寝ていると、突然気配を感じました。

 

周りを見ても何もなく気のせいだと思い、再び眠ろうと目を閉じてウトウトしていると、突然体の上に何かが重くのしかかってきました。

 

息子が寝返りをして乗ってきたのだと思っていましたが、それはだんだん重くなっていきます。

 

そして、足元へ移動していきます。 これはおかしい!と思い「息子はやめて!」と心の中で叫ぶと、私の両足を青白い手が掴み力強く引っ張ります。

 

夫に助けを求めようと声を出そうとしますが、全く声も出ず体も動きません。 その間も、体は下方へ引っ張られていく感じがします。

 

心を落ち着け般若心経を唱えると、その手は私の足から手を放し消えて行きました。

 

これが霊的なものを感じた恐怖の金縛り体験でした。43/歳・女性

首を絞めてくる黒い影
恐怖レベルMAX
(5.0)

中学生の時の事です。

その日は、翌日の授業で発表を行う予定があり、その準備に時間がかかり、夜中の2時に布団に入りました。

 

しばらくして、ふと目を覚ましました。

 

起き上がろうとしましたが、体が動かず声も出ませんでした。 これは金縛りだと、すぐにわかりました。

 

幸い目だけは動いたので、部屋を見回すと、閉めていたはずの部屋のドアが開いており、黒い人型の影がそこに立っていました。

 

黒い影は私の方へゆっくりと歩いてきました。 その時のミシッ…ミシッ…と畳の上を歩く音が不気味でした。

 

影は私の体へのしかかると、ゆっくり、しかし確実に、私の首をグーっと絞めてきました。

 

私は殺される!と思い、必死にもがきました。

 

するとふいに、体が動くようになりました。

 

パジャマは寝汗でべっとりとぬれており、落ち着くまでに時間がかかりました。

 

気持ちを落ち着かせて部屋を見回すと、寝る前と同じように入り口のドアは閉まっていました。

 

その日は朝まで眠れませんでした。/30歳・男性

いかがでしたでしょうか?

皆様言わないだけで、なかなかヘビーな恐怖体験をされていますね。

もっと怖い想いをしたという方もいらっしゃるでしょうが、基本的にこの世は肉体を持っている人たちが主役であり我々人間が強いです。

ほとんどの場合は、気持ちで負けるかどうかの問題です。金縛りにあい霊が見えたとしても、ポルターガイスト現象でも起きない限り、霊は物理的に何もできません、なるべく毅然とした態度で恐れないようにしましょう。

霊的な金縛りの特徴とは?

ここからは、筆者の体験談も交えてご紹介いたします。 私も今では金縛りにあわなくなりましたが、10代の頃は疲れからくる金縛りも、霊的な金縛りも比較的頻繫にあいました。 霊的な金縛りかどうかを判断するのに、音に注目してください。

霊的な金縛りの場合は音が聞こえると言われています。

「ピー」という電子音のような音、俗に言う耳鳴の音や、「ゴォ~」っという高架下のような音が聞こえます。「ゴォ~」っという音はうるさいくらい大きな音で聞こえます。

疲れのからの金縛りの場合は音もせず、ただ体が動かないといった症状になると言われています。

次に、疲れからくる金縛りの場合は、何も見えませんし聞こえないと思いますが、霊的な金縛りの場合は話し声が聞こえたりします。

何を言っているのかわからない、ざわざわした声が聞こえたり、時にはハッキリ聞こえることも…また目を開けると霊が見えることもあります。声が聞こえたり、霊が見えるのも霊的な金縛りの特徴と言えるのではないでしょうか。

筆者の体験談

次に、私が行なった金縛りを解く方法をお話させて頂きます。

金縛りが解けなかった失敗談

若い頃、霊的な金縛りにあうことがあった私は、オカルト番組で金縛りにあった時の解き方を紹介しているのを見て実践しようと思いました。

解く方法は、金縛りにあったらお経を唱えるというものでした。お経を唱えれば簡単に解けるというのでやってみようと思い覚えていました。

オカルト番組を見てしばらくしたある日、金縛りにあいました。

真夜中目を覚ますと体が動かない、耳鳴りもする、おまけに隣に気配を感じる…

間違いなく何かいる!怖いっ!

恐怖に震えた私はお経のことを思い出したので、かすれた声しか出ませんが、藁にもすがる思いで唱えてみました。

「南◯妙法蓮◯経、南◯妙法蓮◯経…」
繰り返し唱えますが気配は消えません。

だめだ!次のお経。

「南◯阿◯陀、南◯阿◯陀…」
だめだ気配が消えないっ!

気配が消えるどころか、生半可なお経を唱えたおかげで話し声まで聞こえるようになり、事態は深刻な方へ進みました。

お経と言えばこの2つしか知らなかった私は、なす術がなくなりました…

結局解くことができずに、目を閉じたまま治まるのを待ちました。

解くのではなく諦める

金縛りを幾度も経験した私は、自分なりの解決法をが見つけました。

当時、私の中でもっとも有効だった手段です。

金縛りで身動きとれない喋れない、その状況でできる唯一の対処法。

それは「諦めて寝る……」です。 幾度となく金縛りにあい、慣れてきたのもありますが、なす術が無くなった私は諦めて寝るようになりました。

翌朝、普通に目覚めて何事もなかったように起きます。だいたいの金縛りは、毎日続くことはなかったので次の日は大丈夫でした。

金縛りの原因は、霊のイタズラや通りすがりの浮遊霊や何らかのメッセージがあったのかもしれませんが、金縛りにあうのは気分の良いものではありません。

結局のところ金縛りの対処法は「見ない」「聞こえない」ふりをして寝るのが一番効果的だったように思います。

毎日続く金縛りは気迫で追い払う

ほとんどが単発の金縛りでしたが、なかには毎日続くこともありました。

無視して寝ても毎日続くことがあってうんざりしたことがあります。

ゴォ~という音とともに現れる気配、話し声…

私の唯一の対応策、無視して寝るで対処していましたが、日に日に症状は強くなり音と声だけにとどまらず重さを感じたり、体を触られる感覚までするようになりました。

また今夜も金縛りだろうな…。そう思って寝る日々の繰り返しです。

ある日のこと、夜遊びして帰りが夜中になり、次の日は仕事という日がありました。「3時間しか眠れないなぁ…」そんなことを考えていた私は、1分1秒でも長く寝たい状況でした。

布団に入ってすぐ眠りに落ち、それから一時間くらいした頃でしょうか…

この日も金縛りが…

音と気配に付け加え、はじめて体の中に入ってくる感覚がありました。

通常の日でしたら体の中に入ってこられたらさすがに恐怖を感じたかもしれません。

しかし、この日の私は違いました。

めちゃくちゃ眠かった… 金縛り中も眠くてしかたない…

体に入ってこられても、恐怖より眠気が勝りました…

眠りを邪魔する霊に怒りが込み上げ、もはや恐怖心はありません。

フツフツと沸き上がる怒りの感情。

心の中で強く叫びました。 「殺すぞコラーッ!!」 その瞬間、音も気配も消え金縛りが解けました。

それからは、毎日続いていた金縛りもなくなりました。

このような暴言を吐くのはどうかと思いますが、気持ちや気迫で霊を祓うことができるのだと思いました。

人間同士もそうですが、基本的は大声で暴言吐く人に近寄りたくないですよね。

逆に、怖がったり怯えたりしてる人をみるとちょっかいを出したくなるものです。

弱い者に強いというのは、霊も人も同じです。気持ちで負けないのは、とても大切な部分です。霊を見て怯えず堂々としてるのは霊にとっては脅威的なことかもしれません。

もし金縛りにあった時は、怖がらずに毅然とした態度を取りましょう。

それが、いたずらな金縛りをなくす方法です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。