憑依体質を根本的に改善する方法はこれ以外にはない

憑依体質の方は、何度お祓いをしても直ぐに憑かれてしまい、憑依を繰り返してしまいます。

憑依体質を改善するには、もっと根本的なところに目を向けなればなりません。そして、憑依も一つの学びなのです。

この記事では、「憑依体質を根本的に改善するために必要なこと」「憑依も一つの学びである」という話をさせて頂きます。

憑依体質を根本的に改善する方法

憑依体質を根本から改善する為に必要な事と言えば、どういった事があると思いますか?

簡単にできる外部対処法として、粗塩を体にかけたり、持ち歩いたり、粗塩風呂に入ったり、パワーストーンを持つなどは知られた話だと思います。

しかし、それでは効かなかったという意見もよく耳にしました。こうした改善法では、根本的な改善までには至らないのかもしれません。

では、どうすれば良いのでしょうか?

根本的な改善

それは…

低級霊に憑かれない為に、思考を変える事です。

根本的な改善をする方法は、これしかないと考えております。

霊障も、波長の法則が働いていて、生きている人と亡くなった人が引き寄せられて起きていると言えます。

霊障を受けないためには、未浄化霊と同調してはいけないのです。

未浄化霊の多くは、恨み辛み、孤独感、寂しさ、怒り、不平不満など、なんとも言えないドロドロした感情を持っています。

波長の法則は、肉体があるかないかは関係ありません。上記のような低い波長の感情を抱き続けると、ネガティヴな念を持った霊を引き寄せてしまいます。

人間誰にでも感情があるので、一時的に憑かれてしまうのは仕方のない事ですが、慢性的に憑かれては問題です。

ネガティヴな霊を引き寄せるのは、精神状態が大きく左右しています。悪いものを引き寄せないためには「ポジティブ!」が一番です。

人は、基本的にネガティヴにできてますので、落ち込みだすとドンドン深みにハマっていくようなところがありますよね。私もそうでしたので…わかります。

ポジティブな気持ちを持ち続けるよりも、ネガテイブな気持ちを持ち続けるほうが簡単かもしれません。

世の中や、人に対して好感を持つよりも、不平不満を抱くのが人間の弱さです。

しかし、そのネガティヴな思いが強ければ強いほど、ネガティヴな霊を引き寄せてしまうのです。

憑依体質改善には、ポジティブ思考がもっとも効果的なのです。

憑依体質の方の特徴

こうしたネガテイブな思いが未浄化霊を引き寄せる他、憑依体質の方の特徴として、最も多くみられるのは「神経質な方」が憑かれやすい傾向にあります。

神経質に物事を深く考えたり、良くない出来事ばかりを想像し、その思いがネガテイブな方向に向けば、ネガティヴ思考が強くなってしまいます。

ですので、ネガテイブな事を考えてしまう癖を直さない限りは、憑依体質を改善する事は難しくなります。

根本的な憑依体質改善改には「思考を変える」しかないのです。

そもそも

憑いた霊が悪いのか?

憑かれた人が悪いのか?

厳しい事を申し上げますと…

憑かれた人が悪いのです。

波長の法則を考えると分かりますが、憑かれてしまうのは「憑かれてしまう思考に原因がある」からです。

祓っても祓っても憑かれてしまう…という話も聞きますが、それは本人が変わらないからです。

言い方を変えれば、「憑かれないように思考の改善」を求められています。憑依は、憑かれないように思考を変える学びでもあります。

根本を変えない限りは、祓っても祓っても、入れ替わり立ち替わり、憑依され続ける事になります。

憑依されないように外部の対策をしても、それは一時的なものにしかなりません。根本的な思考を変えなければ、解決できないのです。

先ほども述べましたが、神経質な人で、ネガティヴ思考が強くなると、憑かれやすくなります。

逆に、物事を楽観的に捉えられる人は、憑依される確率が低くなります。

ポジティブ思考で憑依体質改善

楽観的とは『物事がうまくいくだろうと明るい見通しをもつさま』の事です。

何かあっても「なんとかなるさぁ〜」と思える人の事。

物事を楽観的に捉える事が、ポジティブ思考だと言えるくらい大切なポイントだと思います。

憑かれにくい人は、憑依体質の方には少ない楽観的な部分を多く持っています。

ポジティブを心がけると、ポジティブがポジティブを呼び、憑依体質改善のみならず運も強くなります。

昔は、運が良かったのに…とお嘆きの方。

昔は、深く考えずポジティブではなかったですか?

いろいろな経験があって、ネガティブがネガティブを呼び、現在ができあがってるのではないでしょうか。

波長の法則から言うと、霊の影響を受けるのは、心の状態が良くないか、神経質になりすぎている可能性が高いのです。

憑依体質改善には、ポジティブになることが一番です。日頃から楽観的な考えができるように意識をして、楽しい時間をみつけてください。それだけで、憑依体質改善に役立ちます。

憑かれる事を霊のせいにしているうちは改善できません。霊は引き寄せられて憑いています。波長が合わなくなれば離れます。

根本的な改善は、自分の中にあるという事を分かるだけでも、何かしらの改善になると思います。

未浄化霊、生き霊、人の念や悪想念などの影響を受けやすいと感じている方は、自分が神経質になりすぎていないかを考えて頂ければと思います。

憑かれることも学びの一つ

ご相談を受けていても「最近体調も優れないし、運も悪いから憑依を受けているかもしれない…」とおっしゃる方も少なくありません。

そういった場合、お祓いが必要かどうかは別として、確かに霊の影響を受けておられる場合があります。ご本人に見えなくても「何かおかしい…」というのは、多くの方が感じることかもしれません。

逆に「クヨクヨしないし憑依なんて受けるはずがない!」と強気の方もおられます。そんな方の場合でも、虫の居所が悪くイライラしたりすることがあると思いますが、そんな時には霊の影響を受けていらっしゃる可能性もあります。

そんな些細なことで?と思われるかもしれませんが、この世には肉体を持たない魂が無数に存在していますので、程度の差はあっても霊の影響は誰もが受けています。

霊の影響と言えば、悪い印象を持たれると思いますが、良い出来事というのも霊の影響を受けてのことです。

私達は霊の影響を受け、大なり小なりの憑依を受けたりすることもひっくるめて、この世で修行をしています。

ですので、運が悪く気持ちが沈んでいる時に、一時的でも憑依の影響を受けていることは十分に考えられるのです。

ご相談を頂く方は、悩みに悩んでおられます。憑依されている方もいますが、そのほとんどは浄霊を必要としない一時的なものです。

憑依する霊は、なんらかの未練や怒りや執着を持っており、この世への執着が断ち切れずに彷徨っています。

そんな中で、波長の合う人に引き寄せられ憑依します。

憑依された人は、何かに悩み暗い気持ちになっているかもしれません。憑依をした霊も同じように、何かに悩んでいます。

これが一時的な悩みで、問題が解決して気持ちが晴れやかになれば憑依からも解放されます。

ですが、憑依が重荷になりすぎている場合や、自力で改善するのが難しい場合は浄霊が必要になります。

しかし、浄霊が必要なケースの方が少なく、ほとんどの場合が一時的なものです。

憑依する霊も学んでいる

憑依される私達も、憑依されることで学ぶことがあるから憑依をされます。

憑依をする霊についても同じことが言え、「憑依霊なんて悪魔だ!」とおっしゃるかもしれませんが、それは少々思いやりに欠けることです。

私達にも必ず死が訪れますが、この世を彷徨わないと言い切れるものではありません。

我が子や孫の将来が心配で…
やり残したことを悔いて…

そうなれば、その気持ちが整理できるまで、この世を彷徨います。

そんな時に、生きている人から無下に扱われてはとても悲しいですよね。肉体があるかないかだけの違いで、同じ魂であることには変わりないのですから…

霊もこの世を彷徨い、憑依することで学んでいます。この世にいる限りは、私達も霊魂も学びの連続です。

憑依することで、憑依した霊も憑依された人も、一緒にもがき苦しみ、その苦しみを乗り越えようとするのです。

生きている人が、何かに悩み憑依されたのなら、憑依をした霊も同じように悩み苦しんでいます。

そして、生きている人と共に悩みを解決して晴れやかな気持ちになれば、憑依をしていた霊も苦しみから解放され成仏への道が開かれるのです。

憑依の深さもピンキリですが、一時的な憑依であれば、このように人の努力次第で憑依霊を成仏させることもできるのです。

私達は、良くも悪くもたくさんの霊と関わり合いながら生きています。霊と共に学び成長している部分もあるので、現実と向き合うことは、自分のため=霊のためでもあります。

霊も私達も、成長のためにこの世にいることには違いありません。あなたの努力が、たくさんの霊を成仏させるかもしれません。

憑依霊も私達と同じように学んでいます。ある意味、苦難を共に乗り越える同士なのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。