打算的な人の特徴・ずる賢い人が幸せになれないのには明確な理由があった!

「打算的な人」は、幸せになれません。

目先の事だけを見れば、打算的な人の方が得をしますが、長い目で見れば決して幸せにはなれません。

それはなぜか?

打算的でズル賢い人の方が、要領よく生きていて幸せになれると思うかもしれませんが、打算で得た物質的な幸せでは心が満たされず、本当の幸せを感じることができないからです。

この記事では、打算的な人の特徴や打算的な生き方で「なぜ幸せになれないのか」詳しくお話をさせて頂きます。

打算的な人とは?

打算的な人と言っても、具体的にどんな人のことを指すのか分かりませんよね。

そこで「打算的な人はどんな人?」というアンケート調査を行いました。

世間の人が思う「打算的な人」が、あなたの周りにもいるかも知れません。

利益が有るか無いかで付き合い方を変える

・打算的な人は、私の回りでは収入や肩書きで人当たりが変わる人と、自分に見返りがあるような人にしかいい顔をしない二面性を持った人です。/37歳・男性

・自分にとって利益になるような人には、その人が喜ぶようなことをしますし、その人の元にばかりいます。人間性で人を見ずに、その人の経済力だけを見て人間関係を掴む人です。/43歳・男性

・自分の都合でしか行動しない人です。飲み会などでもおごってもらえたり、好きな男性が参加する飲み会にはいつも来るのに、女子会などに誘うと用事があると言っていつも断るような人がいます。/41歳・女性

・同窓会で会った人で、明らかにお金持ちそうな人にばかり声をかけ、親しくなろうとする人がいた。自分の仕事に利用しようとしてるようだった。/45歳・女性

・すぐに自分の中で、今話されている話題が自分にとって得か損かを計算している。計算後の得だと思った時と損だと思った時の態度の違いが顕著すぎる。情に薄く周りからの信頼はない。/33歳・女性

・打算的な人は、相手の反応を見て意見をコロコロと変えながら、相手に決定権を与えさせたと思わせ、本当は自分の思い通りに相手を密かに操作している人です。/30歳・女性

・打算的な人は、常に周囲の会話や様子に耳を傾けており、「こうした方が自分の価値が下がらない」や「こういう態度をとれば、相手は自分のことを認めてくれる」などの情報を得て、すぐに自分に取り入れている気がします。/33歳・女性

自分さえよければいい

・打算的な人は、常に周りをよく見ていて、用意周到です。自分さえ良ければ、他人がどうなっても良いと思っており、計算して動いている事が多いです。/34歳・女性

見返りを求める

・プレゼントをあげといて、それより高価なものをお返ししないと、あとで悪口を言う。「こんなものを送ってきて失礼だ」とまで言う。/34歳・女性

媚びを売る

・偉い人や仲良くしておくと「自分の得になるであろう人」にだけ媚びる人。以前勤めていた職場(店舗)にいた女性ですが、上司や上司に気に入られてる同僚には、ニコニコと積極的に話かけに行ったりお菓子を差し入れたりするのに、他の同僚や後輩、女子にはすごく冷たい態度(無視してる時もありました)を取る姿を見て打算的…と思いました。/25歳・女性

・自分が得する人としか付き合わない。嫌な役回りからは逃げるか、必要最低限に留める。その為、力を持っている人に日頃から媚びている。/43歳・女性

打算的な職場の同僚

「職場に打算的な人がいる」と言う方も少なくありません。

例えば・・・

以前、頂いたご相談でした。

同僚に打算的で要領のいい人がいる…

その人は、上司に媚を売るのが上手く、上司から気に入られている。しかし、影ではルール違反をして営業成績を伸ばしている。

真面目にやっているご相談者様は、ルール違反をしている同僚に勝てない。「絶対に許せない!あんな人間と出会った意味はなんですか!」とおっしゃいます。

ルール違反をして成績を伸ばすのは、いかがなものかと思いますが、型にハマり身動きが取れないご相談者に「同僚から柔軟性を学べばよいのではないですか?」と申し上げると「私が悪いとおっしゃるのですか!!」と激怒されました。

残念ながらどんなに憎い人であれ、出会った人から学ぶ事は必ずあります。怒りが先立ち、学ぶべき事が見えなくなっては「人は成長できません」。

何事も悲観的にとらえてしまうと、見るべき部分が見えなくなります。そうなると、いつまで経っても要領のいい人を憎むだけになり、前に進む事ができません。

どんなに憎い人であれ、出会ったからには「プラスの学び」が含まれています。マイナス面だけ見て悲観的になるのではなく、プラス面を吸収する事で、成長する事ができます。

つまり、頑なに「憎い人から学ぶ事はない」と考えるのではなく、この出会いから「プラスになる部分があるのではないか?」と思考を切り替えることです。どんな出会いであれ「プラスになる部分」を見つけ、意味のある人生を送りましょう。

打算的な職場の同僚

・自分にとって、利益があると思った人に媚びを売る人。会社の中で、自分がいる部署に権力者がいないと判断し、違う部署の権力者に気に入ってもらえるように、連絡を常にとっている人。/38歳・女性

・打算的な人は、やはり未来のことまでしっかりと考え抜いて、行動や発言をしている。打算的な人が、上司や主人としては良いと思いますが、恋人や友達としてはあまり良い人とは思えないです。/29歳・女性

・契約社員で働いている職場で正社員にならないか勧められても、絶対に嫌だと何年も断り続けていた友人がいました。ある日突然、正社員になったと言い出したので、なんで気が変わったんだろうと思っていたら、しばらくしてから、実は妊娠していると教えてくれました。妊娠がわかったので、産休育休とるために、正社員になったようです。なんて打算的な人だろうと思いました。/35歳・女性

打算的な人は損得勘定ばかり

打算的な人とは、損得勘定ばかりを考えてしまう人のことです。

人間関係を築くときに「あの人はお金持ちだから仲良くしておこう」「権力者だから仲良くしよう」「貧乏な人と仲良くしても得はないから仲良くしない」このような考え方は、損得勘定の打算的な考え方と言えます。

人は、何かトラブルなどが起こると、理性的ではなく感情的に物事を考えてしまうので、打算的な損得勘定に陥りやすいのです。損得勘定で動き、自分の思い通りに物事が運んだとしても、後々トラブルを引き寄せてしまう事になります。

打算的な生き方は、最終的に幸せになれません。

それはどうしてか?

打算的な人には、打算的な人が寄ってくるので、本当の人間関係が築けないからです。

損得勘定で生きる打算的な人

・とにかく計算している。たとえば、この人はおごってくれるから食事を共にする。この人は立場上自分より偉いから丁寧にごまをするなど、常に自分があって、その自分に損か得かを考えて人と接する人。/29歳・男性

・打算的な友人は、友達同士の関係でも利益や損得をとても気にする性格でした。どんなに仲が良い人が困っていても、自分が損をする場合は手助けせず、傍観者としてスルーしていました。逆に、自分が得をする場合は何事でも協力をしていました。友人は本当にテキパキと動く人で、物事にはっきり優劣をつける人でした。/24歳・女性

・相手のことは置いておき、自分のことしか考えず、とにかくケチな人。人付き合いについても、損得勘定のものさしでしか計れないタイプ。/43歳・女性

・こちらと共に行動することが自分の利益になる時は、こちらの機嫌を取るために歯の浮くような褒め言葉を使ったり、話に共感するフリをするが、自分の利益にならない、あるいは意のままにならないと判断した瞬間から、こちらの人格否定をはじめ、最終的には他人に悪口を言ったり、無視さえするようになり、こちらとは縁が切れたとアピールを始める。孤独主義でタフな人間を気取っているが、依存体質な上に、実際はトラブルを避ける臆病者タイプ。中学時代の同級生、たまたま知り合った元ヤクザだという男がそんな人間だった。/35歳・男性


この世の人間関係は、波長が関係しています。波長とは、類は友を呼ぶという意味です。

波長により、打算的な人には打算的な人が寄ってきやすくなるので、ズル賢い人が寄ってきやすくなります。

互いに利用したい者同士でできた友情や恋愛感情、仕事の関わりでもそうですが、目的の物が壊れれば、たちまち関係は崩れるでしょう。

そして、打算的に人を利用してきた人は、要領よく生きているつもりになっていても、いつか因果応報により利用される側になります。

打算的な考えは心を曇らせる

損得勘定ばかりに捉われた考え方は、物質的価値観を主にした考え方ですが、その考え方は心を曇らせる事になります。心を曇らせれば、守護霊からのメッセージに気づく事ができなくなります。

ピンチに陥った時、メッセージに気づく事ができなければ、人生を狂わせることになるので、見放されたように感じると思います。そんな時は、自分自身の言動を振り返り、打算的な考えがなかったかなど見つめ直し立て直すことが大切です。

打算的な考え方しかできなくなると、自分が打算的な考えをしている事に気づかないかもしれません。それどころか、打算的に生きて人生切り開くことばかりを考えるようになります。

打算的に生きて物質的に恵まれる事はあっても、人間関係に恵まれなかったり、寂しさに苦しんだり、決して幸せではないはずです。いくら物があっても、心は満足できません。

打算的な考え方で、心からの幸せを手にすることはできません。

打算的な仕事には限りがある

打算的な考えを捨て、人の役に立ちたいと日夜研究をしておられる方もいらっしゃると思います。

どんな研究であれ、その想いが本物なら、いつかは結果として現れるかもしれません。

良い物というのは、人に役に立つための工夫を凝らし、それが形になるまでに、何度も何度も試行錯誤を繰り返します。

拘りに拘りぬいた物は、オリジナリティーが高く価値のある物になり、ロングセラーの仲間入りをするのではないでしょうか。

目先の利益を第一に考えるなら、それほどの拘りはいらないでしょう。

一時の流行りに乗っかり、低コストで無難な物を量産して一気に売りさばく、そして流行りが終われば、終わりです。

打算的な考えを捨て、人の役に立ちたいと拘りぬいて作られた物は、長く愛用される可能性も高まります。

一時的に売れて流行りが終わり売れなくなるのは、目先の利益を重視した物かもしれません。

今は大きな企業であっても、創業当時は誰も知らないような個人商店だったという話はたくさんあります。

今や知らない人がいないくらいの大企業に育て上げた創業者であれ「人の役に立ちたい」という思いがあったからこそ、大きくなったのだと思います。

仕事で成功をするためには、お金をもらうためだけの打算的な仕事をせずに「人の役に立ちたい」という信念を持って仕事をする必要があると思います。

打算的な結婚に幸せはない

打算的な結婚をしたらどうなるでしょう?

例えば「いつまでも独身は寂しいから結婚しよう」「独身よりも既婚のほうが世間体がいいから結婚しよう」

このような理由は打算的です。口では「愛があって結婚したから別れない」と言っても、打算的な結婚だった場合、そのセリフすら世間体を気にした打算かもしれません。

そうなると、本当の愛ではないゆえに、夫婦関係にたくさんの不具合が起きてしまうものです。

結婚をしたのはなぜですか?

皆様にも心当たりがあるかもしれませんが、打算的な理由で始めたことは、その後続かないことが多かったのではないでしょうか。

これは何事にも言えることで、結婚についても同じです。

結婚の動機が打算的であれば、引き寄せる結婚相手も変わってくるのです。

例えば結婚の動機が、
仕事を辞めて楽をしたいら
生活費を補填してほしいから
相手の財産目当て
世間体が気になるから
何歳までに結婚したいから
結婚生活を体験したいから
親が結婚しろとうるさいから
肉体的に寂しいから
などなど…

上記にあげた結婚の動機などは、打算的と言えます。

生涯を共にしたいという心よりも、物や形に拘った物質的価値観を優先した打算的な動機です。

このような動機で結婚相手を選んでいると、波長の法則により似たような相手を引き寄せてしまいます。

似たような相手とはどういうことかと言うと「自己中心的な人」のことです。

例えば、お金持ちだから、地位や名誉があるから、容姿端麗だからと打算的に相手を選ぶなら、相手もあなたの心ではなく何らかの条件で選んでいるのです。

条件で相手を選んでいる限りは、その条件が崩れたらその先に2人の未来はありません。

極端な話、会社経営者という肩書きに惚れて結婚をした場合、その会社が倒産したら、相手に何の魅力も感じなくなります。打算的な結婚では、共に苦労をして乗り越えようとは考えないでしょう。

打算的な結婚の未来

結婚の動機が打算的だった場合、それが崩れたら…たちまち「離婚」のふた文字が頭をよぎります。

会社経営者の夫と結婚をしたのに、会社が倒産してしまいました…借金を背負って生きていきたくないので離婚したいです…

稼ぎ頭の夫が病気になりました…夫を愛していましたが働けなくなった今、我慢をして夫の看病しなければいけないのでしょうか?

上記の両者は夫を愛していたのではなく、夫の持っている財産や、お金を生み出してくれる存在に価値を見出していた打算的な考えが講じた結果にすぎません。

それなのに、自分が悲劇のヒロインのように振る舞います。

この状況で自分だけが可哀想という自己中心的な考えをしている人が、幸せになれるはずがありません。

厳しいですが、打算的な結婚をした結果、なるべくして不幸になったのです。

もしも、本当に愛情があったのなら、これらのことで離婚したいと考えません。

夫と一緒に苦難を乗り越えようとするか、看病するか、共に生きる道を選ぶはずです。

結婚を決めるなら打算的な考えよりも、相手の本質を愛せる人を選ばなければなりません。いくら物質的に恵まれても、本当の幸せにはなれません。

何度も言いますが、打算的に相手を選んでいる限り、相手も同じように打算的にあなたを選びます。打算的な結婚では、幸せにはなれないのです。

復讐心は手放す

経済的な問題や、復讐心から打算的な考えに陥るのは、後々自分を苦しめる事になるので本末転倒になります。

何かされた腹いせに、打算的な考えで慰謝料をガッポリ取ったところで幸せにはなれません。お金を貰う代わりに不幸を買う事になるので、やり過ぎには注意が必要です。

人生を切り開くには、ズル賢く考えるのではなく「これからの人生をどう生きていくのか」を計画的に考えなければなりません。

例えば、専業主婦の人が離婚したい場合、手に職をつけて自立できるように資格取得を考えるとか、自立してやっていくにはどうするべきかを具体的に考えなければなりません。

相手が浮気したんだから「相手から慰謝料取らなきゃ損」と慰謝料を取る事ばかりに目を向けても幸せは買えません。

相手が悪いからと言って打算的な復讐心を燃やしても、それは自分に返ってくるので、なんの意味もないどころか、マイナスになります。

浮気した相手と一緒にいられないと思うのであれば、復讐心を燃やすのではなく、自立する事を考える方がよほど健全な考え方と言えるでしょう。

打算で幸せになれない理由

法律的に自分に非がないからといって、それを大義名分にして相手を責めたとしても本当の幸せは訪れません。

自分の立場を利用して、打算的な行動に出る方はたくさんおられますが、仮にお金を巻き上げ一時的に裕福になったことろで幸せにはなれません。その報いを受ける日が来るからです。

打算的な考えで因果を作ってしまえば、因果応報により、あなたたげではなく、家族や愛する人までも巻き込む事になりかねません。もし、あなたが大黒柱なら、あなたの作った因果で大切な人を巻き込む事になります。

「正直者が馬鹿を見る」と思うかもしれませんが、何十年というスパンで見れば、正直者が馬鹿を見るのではなく、「打算的な人の方が道を踏み外している」ことがわかります。

打算的に生きて得たものは、いつか崩れてしまいます。損得勘定ばかりに捉われるよりも、清い心で生きる方が最終的に幸せに導かれます。

「打算」では幸せになれないことを肝に命じて清く正しく生きましょう。

人生を切り開く為に、復讐心は手放しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。