公開日:2017年2月22日

生まれてきた意味が分らない人に伝えたい…生きる目的とは?

[この記事に書かれていること:目次]

私達が生まれてきた意味とは?

私達は辛い人生や目的のない人生を送るなかで、なぜ生まれたのか?生まれてきた意味は何?と自問自答しますよね。

多くの人が一度は「なぜ生まれてきたのか分らない」と思うのではないでしょうか。

しかし生まれてきたのには明確な理由があります。

この記事ではその意味についてご紹介したいと思います。









生まれてきた意味は「生きることに価値があるから」

スピリチュアルでは生きる意味について「生きる価値があるから生きるのではない、生きることに価値があるから生きるのです」と言われております。

生きる価値云々ではなく、生存しているだけで価値があると説かれています。

極端な話、何もせず生存しているだけでも「立派なことだよ」ということです。

何もしないで時間だけが過ぎていたとしても、暇が故の苦しみや将来の不安が生まれます。

どんな状況であれ、そうした心の葛藤を経験するだけでも生きる価値があります。

財産もない、人脈もない、特技もない、才能もない、地位も名誉もない、何一つ人に勝るところがないからと言って生きる価値がないのではありません。

今、生きていることがとても重要で、それだけで生きる意味と価値になります。

生まれてきたのは魂の修業ため

私達が生まれてきたのは魂の修行のためです。

この時代を選んだのは、この時代だからできる経験があるからです。

物質的な部分は昔より満たされたにしろ、現代はまた違った意味での苦労がある時代だと思います。

どの時代に生まれても時代時代の学びがある中で、私達はこの時代を選んできています。

自身の学びに相応しい国を選び、性別を選び、親を選び、肉体を選び、環境を選んで生まれてきています。

生まれてきた時に既にきまっていることは宿命です。宿命は生まれる前から自身で選んできています。

こうしたことをすべてひっくるめて、生まれてきたことは偶然ではなく必然です。

この時代、環境を選び、私達の生まれてきた意味はどこにあるのでしょうか。

皆様は物質的価値観に翻弄されてないと言えますか?

この質問に対して私が答えるなら「正直言うと翻弄されてます」

人は欲深いもので、いくら欲しいものを手に入れても、次から次へと物欲が湧きでますし、これだけ物が溢れる時代ですから、あれも欲しいこれも欲しいと目移りして後を絶ちません。

私達は物が溢れた時代を選んで生まれてきたわけですが、一昔前を思うとまったく学んでいる内容が違います。

私の親の世代は戦後の日本を生きてきた人達ですが、昔の話を聞くと、かつては食べていくことがままならず、ご飯を腹いっぱい食べられるだけで幸せなことだとおっしゃっていました。

現代人からすると、ご飯を腹いっぱい食べられるのは当たり前のこと。ご飯を腹いっぱい食べれない生活をとても惨めに感じてしまいます。

物が溢れて物欲を満たすことが当たり前になった現代では、食べることは当たり前で、それだけでは満たされず、何かの目標を持ち進んだ時に目標を達成できなければ、生きている価値すらないと自分で自分を追い込むような時代になりました。

夢に破れて生きる価値がないと落ち込んだことのある方もいらっしゃるでしょう。

「今まさに落ち込んでいる…」という方もおられると思います。

今どんな状況であれ最低限必要なものがあればとりあえずは良しとしましょう。

生きていくために必要なのは食べることです。戦後を思えば必要最低限の移住食ができているならそれ以上は贅沢なことだと思います。

「夢が叶わなかったから価値がないのではありません」

「夢がないから生きる価値がないわけではありません」

「なんの取り柄もないオマエは生きている価値すらない!」と言われたことがありますか?

言われたのは私ですが、そんな価値のない私は今でも生きています。誰かに生きている価値がないと言われようが、生きることに意味があり、生きている価値がない人などこの世にひとりもおりません。

生まれてきた意味は愛を学ぶため

私達は勝手に生まれてきたのではありません。

生まれてきたのは生まれたいという魂の強い決意があってのこと…

生まれることを望んで生まれてきた私達の魂は、この世で修行しようという強い意思を持っています。

あの世からすればこの世は地獄です。その地獄へわざわざ志願して生まれてきたのですから、その意気込みは図り知れません。

豊かな国を選んで生まれようが、貧しい国に生れようが、あなたの魂に必要な経験ができる国を選び、生まれています。

あの世では波長の違う人とは出会わないと言われていますが、この世では波長の違う人達とも出会うことができ、さまざまな人に揉まれて善と悪の両方を学ぶことができます。

私たちが生まれてきたのは、あの世ではできない経験をする目的を持ち、この世に存在しているます。

ですので私達はこの命を粗末にすることのないように、、命ある限りは生き抜く使命があります。

生まれてきた目的は、魂の成長に欠かせない愛を学ぶためで、愛を学ぶためには喜怒哀楽すべての経験が必要です。

前世で人を奴隷のように扱ったなら、現世では奴隷のように扱われることで愛を持つ大切さを学びます。

人を愛さずに苦しめてきたなら、今度は苦しめられて愛の大切さを学びます。

前世が孤独だったのなら、現世では大家族で愛される喜びを学ぶかもしれません。

輪廻転生する中で、酸いも甘いも経験して深い愛を学んでいます。

こうした経験はあの世ではでないため、わざわざこの世を好んで生まれてきます。

たくさんの喜怒哀楽を経験し、真の愛を学んでいます。

 












[門次郎メール鑑定のご案内]


ご相談案内

サラリーマンの頃からメール鑑定を副業にしていた門次郎が、数年前にスピリチュアルカウンセラーとして独立。占い会社や宗教団体に属さずに一人でメール鑑定を行い生計を立てております。

これまで行ってきたメール鑑定の実績と、経験から培ってきた能力を活かし、ご相談文章とお写真のみで問題の原因を読み解き、あなた様に必要なアドバイスをお伝え致します。

お申込み手順は簡単です。お気軽にご相談ください。


ABOUT記事作成者

京都府出身在住のスピリチュアルカウンセラー門次郎と申します。 当ブログのスピリチュアル、心理が人生のお役に立てれば幸いです。読みづらく理解しがたいところもあるかも知れませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。 ・【目標】感謝の気持ちを忘れず、大我の心を学ぶ ・【得意な鑑定】人(魂)の本質を見抜く能力を活かした鑑定/相性鑑定(恋愛/家族/職場などの人間関係)/適職鑑定/未来の可能性鑑定 ・1人で抱え込まず、一緒に一歩を踏み出しましょう。悩み相談/メール鑑定/祈願/浄霊浄化承ります。