スピマイ門次郎の【メール鑑定】お悩み相談は姉妹サイトをご覧ください。ここをクリック!

狐憑きの特徴とは?狐霊に憑かれ悩まされていた方の症状とその後

狐憑きの特徴とは?

狐憑きとは?

狐憑きをご存知でしょうか?

狐憑きとは、狐霊(コレイ)に取り憑かれたことを言います。

狐憑きは、精神を取り乱す症状から臨床人狼病(英語版)の症状の一種であるとも言われています。

狐霊(コレイ)は、人への怒りや恨み辛みといった感情を抱いていることか多く、憑かれた人は精神的な乱れが生じ、怒りの感情に襲われることが特徴です。

すぐにキレる、イライラする、目が釣り上がり顔がキツくなるなど「怒り」を伴う症状の場合は、狐憑きの可能性も考えられます。

狐憑きの特徴と正体とは?

一般的に狐憑きは、動物の狐が亡くなった霊と捉えているかもしれませんが、狐霊は動物の狐が化けて出たものではありません。

中には、動物の狐が祟ることもあるかもしれませんが、狐憑きで憑いているのは「自然霊」の可能性が高いです。

自然霊とは、この世に生を享けたことのない霊のことで、狐であれば稲荷の眷属神などがあげられます。

神の使いである眷属神が、人に危害を与えるのも不可解な話です。しかし、眷属神も位の高いものから低いものまであります。

位の低い眷属の狐は、人間と同じように低俗であり見返りを求めます。そのため、何かの力になってもらって礼を言わずに疎かにしていると「この恩知らずが!」と怒り狐憑きとして人に知らせます。

弧霊の怒りと同調た人は、性格に影響がでたり、体調不良などに現れます。

狐憑きの特徴として一般的に知られている症状
・顔がキツくなる

・ヒステリックなる

・何もないのに突然笑いだしたり怒りだしたりして情緒不安定になる

・汚れが気にならなくなる(お風呂に入らなくなったり、ゴミ捨てをしないで散らかしっぱなしにするなど)

お稲荷さんに怒りを買ってしまったケース
また、お稲荷さんに無礼を働いた人が、怒りを買ってしまったケースとしてこのようなものがあります。

 

あるお宅の庭先にお稲荷さんがありました。そのご家族はとても大事にしていましたが、家に遊びにきた友人が、お稲荷さんにイタズラをしました。

 

すると後日、友人が再びお宅を訪れ、お稲荷さんの前に現れた時、突然意識を失い倒れたそうです。病院へ運ばれましたが原因不明。

お稲荷様を粗末にすると怖いと言われるのは、こうした人間に近い低俗な眷属神がいるためです。

またもう一つは、眷属ではないですが、低俗なエネルギーが低級自然霊化して狐霊に視えることもあります。いずれにしても、狐憑きと同じ部類になると思います。

狐憑きとは動物霊ではなく、眷属や自然霊化したエネルギーのことです。

それでは、狐憑きの基本的なことはここまでにして、狐憑きが原因で様々な霊障に悩まされていたご相談者様のお話を以下でご紹介したいと思います。

狐憑きの症状

今回のは、ほんの一例で、狐憑きと一言でいってもケースバイケースであり、狐憑きの特徴としては前述したものになります。

よくある狐憑きは、以下とは違う症状の場合が多いので誤解のないようにお願い致します。とは言え、実際携わったものですので、参考適度にご紹介させて頂くことにしました。

それでは、狐憑きが及ぼした不可解な出来事や、その時の特徴をご相談内容から抜粋させて頂きます。

狐憑きが原因か!煙のような霊が写真に写る

去年、小さな観葉植物を買い、嬉しくて家で写真を連写したところ煙のような霊が写った。この夜は寝付けず、朝方の4時頃に布団に入ったとたん、経験したことがない耳鳴りがして初めて金縛りに合いました。
この時、足元から何かが這ってくる感触があり怖かったです。

死が頭をよぎる

知人が訪ねて来たので玄関を開けると、凄い勢いで口のなかに何かが飛び込んで来ました。その後の数日間、人と話すと全身に鳥肌が立ちビリビリとした感覚と足が震えました。「何故、自分だけ生きているのだろう」という思いが頭に浮かび、死にたいと考えていました。

狐憑きのお祓いを勧められる

今年、片っ端からサイトを検索。無料鑑定をしてくれるサイトを発見し煙状の写真と自分の写真を送る。返事が来て、煙状の霊は自分に憑いていると知る。お祓いを勧められましたが高額だったので断念。

狐憑きの狐?何かが身体に被さる感覚

今年、実家に戻ったとき何かが身体に被さって来るような感覚があった。お金を借り裏口から出た瞬間、激しく咳き込みました。しばらく上手く声が出せなかった。

去年あたりから、次から次へと原因不明の現象に悩まされていた女性です。生活も安定していないため情緒不安定になり、狐憑きの影響もあってか、イライラしやすい状態だったようです。

狐憑きの赤目狐とその他2人

霊障があるかどうかは不可解な出来事から分かることですが、どのような霊が憑いてるのか霊視をすると、目が真っ赤で強そうな狐霊と、あと2人おりましたがそれはオマケのようなもので大した影響はありません。

この狐霊が、多くの霊障を生んでいることで人生を狂わせていることが分かりますが、その姿からちょっとやそっとでは、微動だにしないであろう風貌と攻撃的な姿には困りました。

ご相談者は生活保護でなんとか暮らしていて、就職活動してるのに受けても受けても落とされるばかりで決まらないということでした。

まずは就職したいということで、就職祈願をお願いされました。

しかし、ただでさえ就職難の時代に狐に憑かれていては厳しいことは予想できます。

このままでは決まらないだろうな…

どうしたものか…

まずは就職してお金を稼ぎたい、お祓いは二の次という形になりましたので就職祈願を行ないました。

その後、連絡が途絶え、2ヶ月過ぎた頃に連絡がありました。

狐憑きの方の2ヶ月後

この連絡、『も、もしかして…就職できずに今も困ってるという話?』…私は嫌な予感が脳裏によぎります。

この2ヶ月受かりましたという話も聞いてませんので、よろしくないメールだと思い、恐る恐る読ませていただきました…

その内容を抜粋させていただきます。

お久しぶりです。
お元気ですか?

以前とは比べられない程、心が落ち着き明るい表情になりました。
お礼のメールを出そうと思いつつ、こんなに時間が過ぎてしまいました。

ごめんなさいm(__)m

お陰様で毎日忙しく、そして楽しく働かせて頂いております。

とのこと…

就職が決まり既に楽しく働いているようです。私の予想をくつがえした話に嬉しくなりました。

仕事をして収入を得ることができて生活も少し楽になったようで、以前憑いてると言われた赤目狐とあと2人の浄霊をしてほしいとのご連絡でした。

わずか2ヶ月で、ずいぶん変わられたようで本当に良かったと思います。

私は神様に就職祈願をお願いしただけなのに、霊障はどうなっているのか?

眷属神にお願いして赤目狐の様子をみせていただきました。

狐憑きの狐その後

そこに見えるは赤目狐。

目を真っ赤にして怒りの念で覆い尽くされた姿のはずが…

「ん?」

目を真っ赤に?

怒りの念?

あれっ?様子がおかしい…

なんとも可愛らしい狐さん?

え~状況がよくわかりません…

赤目狐はどこへ?
というか元赤目狐のようです。

私は意味がわかりませんでした…この前とあまりにも違いすぎる。殺気がございません…

とても素直な狐に変身しているではないですか!

私の知らないところで、いったい何があったのでしょう?
その鍵を握るのは白狐の門次郎様でした。

どうやら2ヶ月前の就職祈願のときに、赤目狐が悪さをして就職が決まらない状態をつくっていることを知り、説得を行ってくださったようです。

基本的に眷属神は、人の願いを受けてからどうするか判断される流れなのです…

今回は稀なことだと思いますが、成仏に至らないにしろ悪影響を与えない状態にまでなっていたということです。

狐は、ご相談者様が浄霊依頼する日を待っていたということになります。

この流れですので、当初は難航するであろうと予想していた浄霊もすんなり終わってしまい、行くべきところへ行かれました。

私は思うに…ご相談者様は生活保護を受けておられますが、「自分の力で生計を立てたい」「人生を切り開こうとする前向きな思いを強く持っている」ことを眷属神は視ていて、力を貸してくれたのではないかと推測しております。

憑かれた理由としては、波長の低いことが続いた時期があったと思います。お礼参りを怠った経緯があったかどあか聞きませんでしたが、怒りの感情を継続して持っていた時期に、怒りの感情を持っていた赤目狐と同調してしまったことが原因だと思います。

波長を高く保つということは、低級霊に憑かれない最大の防御だと思います。わかっていても、なかなかできないのが人間なんですけどね…

狐憑きにあわないためには、自身の波長を上げ、むやみやたらに神に頼るような低い波長を持たず、自分自身を強く持ち、たくましく生きることで高い波長を維持できます。

低級霊に憑かれないように気をつけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。